« June 2007 | Main | August 2007 »

Jul 30, 2007

Lx-Admin Linuxサーバ管理ユーティリティ

佐藤システム設計事務所より、Linuxサーバのネットワーク設定や
ファイルサーバ設定、データベース保存などを行う管理ユーティリティ
Lx-Admin”が、公開されました。

--Lx-Admin
http://www.satosys.com/Lx-Admin/Lx-Admin_page.htm

--対応OS
Microsoft Windows 2000/XP/2003

--必須ソフトウェア
”Lx-Admin” は Microsoft Access 2000 で作成されています。
実行するためには、Microsoft Access の下記のバージョンのいずれか
もしくは Access 2000 ランタイムがインストールされて
いることが必要です。
Microsoft Access 2000
Microsoft Access 2002/XP
Microsoft Access 2003

--参考ページ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000004-zdn_ep-sci


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 26, 2007

シュウォッチ復刻!!

懐かしの”シューティングウォッチ”(通称:シュウォッチ)、1987年に
発売され、累計100万個を販売した連射測定器付時計。

今回、1万個限定で復刻生産されることになりました。
さっそく一台、予約してしまいました。

--16SHOT
http://www.hudson.co.jp/16shot/

--Infomation
販売数量     1万個
価格(税込)     1600円(配送料/代金引換手数料込)
予約期間         2007年7月26日(木)午後4時~9月6日(木)午後4時
商品発送         2007年9月中旬予定

非常に懐かしのアイテムです。わたくし、当時小学生で
学校で大流行でした。爪で叩くものもいれば、擦り連打、
定規やビー球を使った連射をする人もいました。
記憶では、10秒間で100回程度が限界だったような、、、
高橋名人、毛利名人の連射は尋常ではありませんでしたね。

--参考ページ
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0707/26/news073.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 24, 2007

仮想環境ベンチマーク VMmark

米ヴイエムウェアは、仮想環境におけるアプリケーションのパフォーマンスを
測定するベンチマークプログラム"VMmark"の提供を開始しました。

--VMmark
http://www.atmarkit.co.jp/news/200707/24/vmware.html

従来のベンチマークプログラムが単一の物理サーバ上で稼働する単一の
アプリケーションを前提としていたのに対し、複数のゲストOSが稼働する
仮想化環境における、現実に近いパフォーマンス測定が可能とのこと。

仮想化環境を前提としたベンチマークプログラムは業界初との話。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/news/200707/24/vmware.html



  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 19, 2007

コマンド・プロンプトでイベント・ログを表示する

Windows XP ProfessionalやWindows Server 2003では、
コマンド・プロンプトで動作する、"eventquery.vbs"というVBScriptが
利用できます。
このスクリプトを利用すると、イベント・ログに記録されているログを
他のマシンのイベント・ログ等をすべて収集して表示することができます。

Get_eventlog.bat
--------------------
@echo off

REM ####################################
REM   for Evening check
REM ####################################

REM ####################################
REM   Environment variable
REM ####################################

set VBS="c:\windows\system32\eventquery.vbs"
set DATE="07/19/2007,08:00:00AM"

REM DATE="mm/dd/yyyy,hh:mm:ssPM" mm/dd/yyyyを変更する
REM 指定した日付の時間以降を表示

REM ####################################
REM   Check the Server
REM ####################################

REM  Option
REM --------------------------------------------------------------
REM  /s Server_name     Serverを指定
REM  /fi "type eq warning"      ”警告”のみの抽出するフィルタ
REM  /fi "datetime gt %DATE%"   %DATE%以降のみ抽出するフィルタ
REM  /fo list   リスト形式で結果を出力
REM  /v         詳細を表示


cscript %VBS% /s hoge_server01 /fi "type eq warning" /fi "datetime gt %DATE%" /fo list /v | more
cscript %VBS% /s hoge_server01 /fi "type eq error" /fi "datetime gt %DATE%" /fo list /v | more

cscript %VBS% /s hoge_server02 /fi "type eq warning" /fi "datetime gt %DATE%" /fo list /v | more
cscript %VBS% /s hoge_server02 /fi "type eq error" /fi "datetime gt %DATE%" /fo list /v | more
--------------------


eventquery.vbs  ヘルプ
----------------
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

EVENTQUERY.vbs [/S システム [/U ユーザー名 [/P パスワード]]] [/FI フィルタ]
               [/FO 形式] [/R 範囲] [/NH] [/V] [/L ログ名 | *]

説明:
    EVENTQUERY.vbs スクリプトにより、管理者は 1 つ以上のイベント
    ログ中のイベントとイベントのプロパティを一覧表示できます。

パラメータ一覧:
    /S     サーバー             接続先のサーバーを指定します。

    /U   [ドメイン\]ユーザー  コマンドが実行されるユーザー
                                のコンテキストを指定します。

    /P     パスワード      指定のユーザー コンテキストの
                           パスワードを指定します。

    /V                     出力に詳細な情報を表示するように
                           指定します。

    /FI    フィルタ        クエリによりフィルタして取り込むまたは
                           除外するイベントの種類を指定します。

    /FO    形式            出力を表示する形式を指定します。
                           有効な形式は "TABLE"、"LIST" および
                           "CSV" です。

    /R     範囲            一覧表示するイベントの範囲を指定します。
                           有効な値:
                               'N' - 最近の N 個のイベントを一覧表示します。
                              '-N' - 最古の N 個のイベントを一覧表示します。
                           'N1-N2' - N1 から N2 のイベントを一覧表示します。

    /NH                    "列ヘッダ" が出力に表示されないように指定しま
                           す。
                           "TABLE" および "CSV" の形式にのみ有効です。

    /L     ログ名          照会するログを指定します。

    /?                     このヘルプまたは使用法を表示します。

    有効なフィルタ 使用できる演算子    有効な値
    -------------  ------------------  ------------
    DATETIME       eq,ne,ge,le,gt,lt   mm/dd/yy(yyyy)、hh:mm:ssAM(/PM)
    TYPE           eq,ne               ERROR、INFORMATION、WARNING、
                                       SUCCESSAUDIT, FAILUREAUDIT
    ID             eq,ne,ge,le,gt,lt   負でない整数
    USER           eq,ne               文字列
    COMPUTER       eq,ne               文字列
    SOURCE         eq,ne               文字列
    CATEGORY       eq,ne               文字列

注意: フィルタ "DATETIME" は "開始日- 終了日" のように指定可能です。
      この形式では "eq" 演算子のみ利用可能です。

例:
    EVENTQUERY.vbs
    EVENTQUERY.vbs /L system 
    EVENTQUERY.vbs /S system /U user /P password /V /L *
    EVENTQUERY.vbs /R 10 /L Application /NH
    EVENTQUERY.vbs /R -10 /FO LIST /L Security
    EVENTQUERY.vbs /R 5-10 /L "DNS Server"
    EVENTQUERY.vbs /FI "Type eq Error" /L Application
    EVENTQUERY.vbs /L Application
            /FI "Datetime eq 06/25/00,03:15:00AM-06/25/00,03:15:00PM"
    EVENTQUERY.vbs /FI "Datetime gt 08/03/00,06:20:00PM"
            /FI "Id gt 700" /FI "Type eq warning" /L System
    EVENTQUERY.vbs /FI "Type eq error OR Id gt 1000 "
----------------



--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/333eventquery/eventquery.html
http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/ServerHelp/68672494-7700-4cbf-8392-4b6ef87b8749.mspx?mfr=true


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 18, 2007

モバイルで Google マップ

オンライン地図サービス“Google マップ”をWindows Mobile端末から
利用可能にするクライアントソフトの日本語版
モバイル向け Google マップ」v1.2.0.9が公開されました。

--Googleマップ
http://www.google.co.jp/gmm/ja.html

--主な特徴
・操作メニューが日本語化
・日本語による住所や施設名、周辺施設の検索に対応
・航空写真の表示
・Windows Mobile標準の「連絡先」の登録データを利用した住所検索
・GPSユニットによる現在地の検出

W-ZERO3[es]で動作が確認されています。
さっそくインストールしてみたいと思います。

--参考ページ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000020-imp-sci


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 16, 2007

Japanize

"Japanize"は、外国語のウェブサイトのユーザーインターフェイスを
日本語化するサービスです。

--Japanize
http://japanize.31tools.com/

Mozilla Firefox の拡張機能 (エクステンション) をインストールするだけで、
いままで英語だったウェブサイトを日本語で操作できるようになります。

--主な対応サイト
twitter.com
yahoo.com
amazon.com
など


  ブログランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 14, 2007

月例セキュリティ修正プログラムを.ISOイメージで入手する

毎月の定例のセキュリティ修正プログラムがリリースされると
(毎月、第2火曜日の翌日)、同時にそれらをまとめた
CD/DVD-ROMのイメージ(.ISOファイル)が作成され、公開されているとのこと。

--"セキュリティ リリース ISO イメージ"の検索結果
http://www.microsoft.com/downloads/results.aspx?freetext=%u30bb%u30ad%u30e5%u30ea%u30c6%u30a3%20%u30ea%u30ea%u30fc%u30b9%20ISO%20%u30a4%u30e1%u30fc%u30b8&productID=&categoryId=&period=&sortCriteria=date&nr=50&DisplayLang=ja

利用方法は、DVD-Rなどに書き込むか、.ISOイメージ・ファイルを
仮想DVD-ROMドライブとしてマウントして利用する。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/904seccd/seccd.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 11, 2007

休日管理 "WhosOff"

社員の休日管理に特化したウェブサービス"WhosOff"

--WhosOff
http://www.whosoff.com/

このサービスの特徴は、
・誰がいつ休暇が取れるのか
・その許可が誰から与えられたのか
・誰がどれだけ休んでいるのか
等が一目瞭然です。

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2007

プロジェクト管理ツール ProjectKeeper

SIOSより無料プロジェクト管理ツール"ProjectKeeper ベータ版"が
リリースされました。

--ProjectKeeper
http://www.sios.com/product/ProjectKeeper/index.html

--特徴
・ユーザー・インタフェースはすべてWebブラウザ・ベース
・ガント・チャートなどはマウス操作で可能
・作業時間から人件費を計算しプロジェクトの損益を管理
・スケジュールや作業時間,損益などのデータはExcelへエクスポート可能

--サーバーの動作環境
・WindowsまたはLinux
・ベータ版はIBMの無償ミドルウエアである
WebSphere Application Server Community Edition及び
DB2 Express-C上で稼働

--WebSphere Application Server Community Edition
http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/opensource/library/j_os-wasce/

--DB2 Express-C
http://www-06.ibm.com/jp/software/data/db2express-c/

正式版ではApache TomcatPostgreSQLなど,他の
オープンソース・ミドルウエアにも対応する予定。

Webブラウザでプロジェクト管理ができるのは非常に便利
なのではないでしょうか。

--参考ページ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070704/276753/?L=top8


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 06, 2007

オンラインスキャン Webサービス2

無料で使用できるオンラインスキャン Webサービスです。

--Norman SandBox
http://www.norman.com/microsites/nsic/
未知のマルウェアを解析する

--SecurityMetrics
http://www.securitylogics.com/portscan.adp
ポートスキャンテストを行う

--aguse
http://aguse.net/
迷惑メールの送信元やアクセスしているWebサイトを調査する

--パスワードチェッカー
https://www.microsoft.com/japan/athome/security/privacy/password_checker.mspx
設定したパスワードの強度をチェックする

便利なサイトがたくさんありますね。
開発者の方々に感謝です。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 05, 2007

オンラインスキャン Webサービス

無料で使用できるオンラインスキャン Webサービスです。

--Windows Live OneCare
http://onecare.live.com/site/ja-jp/center/howsafe.htm

--トレンド フレックスセキュリティオンライン
http://www.trendflexsecurity.jp/security_solutions/housecall_free_scan.php

--Panda ActiveScan
http://www.pandasoftware.jp/activescan/index.html

--X-Cleaner マイクロスキャナ
http://www.shareedge.com/spywareguide/txt_onlinescan.php



  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2007

新型 MOVIE COWBOY "DC-MC35UL3"

DIGITAL COWBOYよりハイビジョン再生対応メディアプレイヤーキット
"DC-MC35UL3"が7月下旬発売予定です。

--DC-MC35UL3
http://www.digitalcowboy.jp/products/mc35ul3/index.html

--主な特徴
・再生対応フォーマット
WMV 9、 WMV HD, MPEG-1/2, MPEG-4(AVI), MP3, WMA,
OggVorbis, WAVE, AAC
・拡張子
AVI (DivXおよびXviD) / ASF / DIVX / WMV / TS / MPG / MPEG / M2P /
ISO / IFO / VOB / M2TS / EVO / MP3 / WMA / OGG / WAV / AAC / M4A
・デジタルインターフェイスHDMI端子搭載
・シリアルATA・IDEハードディスクに両対応
・静音・ファンレス設計
・複数のプロトコル対応(FTP, SMB, NFS))

ISOファイルに対応しているのが魅力的です。所有しているDVDを
PCを用いてISOファイルに取り込んでおくと、まさしく動画BOXに
なります。Diskの交換がいらなくなるので、シリーズものを見る際に
便利だと思います。

HDMI端子が装備されているので、ケーブル一本で映像、音声を接続
可能なのも良いと思います。新しいモニタ(TV)が欲しい限りです。

--参考ページ
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0706/29/news044.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2007 | Main | August 2007 »