« USBハードディスク用LANアダプタ | Main | リモート接続用パスワードを保存不可にする »

May 29, 2007

リモートデスクトップ TCPポート変更

リモートデスクトップ接続に使用するTCPポートは"3389"です。
セキュリティを考え、使用ポートを変更した方がよさそうです。
(全ポート総当りでポートスキャンされるとあまり意味はないですが)

レジストリエディタを起動し、

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\
Terminal Server\WinStations\RDP-TCP

キー値:PortNumber
種類:DWORD値
値:任意のポート番号を指定す

クライアントより接続する際には、
ホスト名:Port番号
と指定する。
例) hogehoge_Server:7777
(接続ポートを"7777"とした場合)


  ブログランキング

|

« USBハードディスク用LANアダプタ | Main | リモート接続用パスワードを保存不可にする »

Windows」カテゴリの記事

レジストリ」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リモートデスクトップ TCPポート変更:

» デスクトップPC [アフェリエイトで人気の商品を紹介しています]
レノボ・ジャパン TC A55S(PD-915/512/80/SM/XPP)T 9636A11 ★4560209542047 デスクトップPC 価 格90180円 【在庫僅少(在庫限り)】 [Read More]

Tracked on Jun 03, 2007 16:55

« USBハードディスク用LANアダプタ | Main | リモート接続用パスワードを保存不可にする »