« USBハードディスク用LANアダプタ | Main | リモート接続用パスワードを保存不可にする »

May 29, 2007

リモートデスクトップ TCPポート変更

リモートデスクトップ接続に使用するTCPポートは"3389"です。
セキュリティを考え、使用ポートを変更した方がよさそうです。
(全ポート総当りでポートスキャンされるとあまり意味はないですが)

レジストリエディタを起動し、

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\
Terminal Server\WinStations\RDP-TCP

キー値:PortNumber
種類:DWORD値
値:任意のポート番号を指定す

クライアントより接続する際には、
ホスト名:Port番号
と指定する。
例) hogehoge_Server:7777
(接続ポートを"7777"とした場合)


  ブログランキング

|

« USBハードディスク用LANアダプタ | Main | リモート接続用パスワードを保存不可にする »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

レジストリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/15249623

Listed below are links to weblogs that reference リモートデスクトップ TCPポート変更:

» デスクトップPC [アフェリエイトで人気の商品を紹介しています ]
レノボ・ジャパン TC A55S(PD-915/512/80/SM/XPP)T 9636A11 ★4560209542047 デスクトップPC 価 格90180円 【在庫僅少(在庫限り)】 [Read More]

Tracked on Jun 03, 2007 at 16:55

« USBハードディスク用LANアダプタ | Main | リモート接続用パスワードを保存不可にする »