« Yahoo!無線LANスポット | Main | Windows XP 自動インストール(2) nLite »

Dec 24, 2006

Windows XP 自動インストール(1)

Windows XPを自動インストールする方法です。
何度もクリーンインストールしたい場合に便利だと思います。
実際問題、必要なアプリケーションをインストール後に
ディスクもしくはパーティションのイメージを作成する方が
実用的かもしれませんが、、、

仮想環境にてクリーンなWindows環境を簡単に構築する際に
便利ですね。

--XPの自動インストール設定
1.XPのインストールCDをドライブに入れる。
2.\\SUPPORT\TOOLS\DEPLOY.CABを解凍ツールにて解凍する。
3.解凍ファイル内の"setupmgr.exe"を実行
4."新しい応答ファイルを作成する"、"無人セットアップ"、"全自動"、
"CDからセットアップする"を選択する。
5.ディフォルトで作成される"unattend.txt"を"winnt.sif"にリネームする。
"unattend.bat"はいらないので削除。
6.必要に応じて、winnt.sifを変更・追加する。

--Sample file "winnt.sif"
-----
;SetupMgrTag
[Data]
    AutoPartition=0
    MsDosInitiated="0"
    UnattendedInstall="Yes"

[Unattended]
    UnattendMode=FullUnattended
    OemSkipEula=Yes
    OemPreinstall=No
    Repartition=No  
    TargetPath=\WINDOWS
 FileSystem=*
   
UnattendSwitch="yes"

[GuiUnattended]
    AdminPassword=0d9969ae924eff68fe3
    EncryptedAdminPassword=Yes
    OEMSkipRegional=1
    TimeZone=235
    OemSkipWelcome=1

[UserData]
    ProductKey=XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX
    FullName="T.hogehoge"
    OrgName="hoge_Home"
    ComputerName=hoge

[Display]
    BitsPerPel=16
    Xresolution=1024
    YResolution=768

[TapiLocation]
    CountryCode=81
    Dialing=Pulse
    AreaCode=0296

[RegionalSettings]
    LanguageGroup=7

[FavoritesEx]
    Title1="IT備忘録.url"
    URL1="http://nofx2.txt-nifty.com"
    Title2="Google.url"
    URL2="http://www.google.co.jp/"

[Branding]
    BrandIEUsingUnattended=Yes

[URL]
    Home_Page=www.yahoo.co.jp

[Proxy]
    Proxy_Enable=0
    Use_Same_Proxy=1

[Identification]
    JoinWorkgroup=WORKGROUP

[Networking]
    InstallDefaultComponents=Yes

[Components]
    msmsgs=off
    msnexplr=off

-----

--winnt.sif 変更点・追加点
[Data]
    AutoPartition=0
[Unattended]
    FileSystem=*
* インストールするハードディスクやパーティションを選択可能にし
  ファイルシステム(NTFSやFAT32)を選択可能にします

[Unattended]
    UnattendSwitch="yes"
* インストール後の『ようこそ』の画面をスキップし
  Administratorで自動ログオンします。(アカウント作成がスキップされます)

[Components]
    msmsgs=off
    msnexplr=off

* Windows Messenger 4.6のセットアップを行いません
* MSN Explorer 7のセットアップを行いません

--使用方法
パターンA
フロッピーにwinnt.sifをコピーして、インストール時にwinnt.sifフロッピーを、
挿入しておくことによって応答ファイルが読み込まれ自動インストールが
開始されます。

パターンB
CD-ROMの内容を、HDDの適当な場所にコピーしてi386フォルダに
winnt.sifをコピーして、ブート可能なCDを作成すると
フロッピーなしでの自動インストールを可能にすることが出来ます。

--参考ページ
http://www.geocities.com/wxp_2004/html/xp_auto.htm
http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/windows2k/
http://www.sopia.or.jp/libre/i_am_senmu/news/news20050418.htm
http://homepage2.nifty.com/maryu/winntsif.html


←クリック一票

|

« Yahoo!無線LANスポット | Main | Windows XP 自動インストール(2) nLite »

Tips」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/13178508

Listed below are links to weblogs that reference Windows XP 自動インストール(1):

« Yahoo!無線LANスポット | Main | Windows XP 自動インストール(2) nLite »