« Webブラウザ Graini(グラニ) | Main | Excelからバッチファイルの実行 »

Oct 01, 2006

WinSCP

WindowsにてSCPクライアントソフトを探したところ、下記"WinSCP"と
出会えました。

--WinSCP JP
http://winscp.net/eng/docs/lang:jp

WinSCPは SSH-1とSSH-2に対応しています。
SSH-1は、SCP (Secure Copy Protocol)サービス
SSH-2は、SFTP (SSH File Transfer Protocol) サービス
でよいのでしょうか?詳しくは分かりません。

とにかく、このクライアントソフトを使うことによってFTPではできない
通信の暗号化をすることができます。(ID及びパスワード含む)
FTPもSSLと組み合わせることによって通信の暗号化は可能かとは
思いますが、これはいずれ挑戦してみたいと思います。

WinSCPは、ファイルやフォルダーの名前の変更をしたり新しいフォルダーを
作成したり, ファイルやフォルダーのプロパティを変更,
シンボリックリンクやショートカットの作成なども可能です。
多種多様なコマンドを使えてしまうので使用方法には十分に
気をつけましょう。

GUIとしも非常に使いやすく良いのですが、コマンドラインでの
操作も可能です。実行ファイルはC:\Program Files\WinSCP3\winscp3.com

バッチファイルを作成してみました。

SFTP.bat
----
set USER=hoge
set PASSWD=hogehoge
set SERVER=hoge_server.com
set SCRIPT=d:\scp\scpget.scr

path %path%;C:\Program Files\WinSCP3

d:
cd d:\scp

winscp3.com sftp://%USER%:%PASSWD%@%SERVER%:22 /script=%SCRIPT%

exit
----


d:\scp\scpget.scr\scpget.scr
----
get file.dat

exit
----


--参考ページ
http://cl.pocari.org/2005-06-02-2.html
http://diary.noasobi.net/2005/01/diary_050104a.html


←クリック一票

|

« Webブラウザ Graini(グラニ) | Main | Excelからバッチファイルの実行 »

アプリケーション」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/12115409

Listed below are links to weblogs that reference WinSCP:

« Webブラウザ Graini(グラニ) | Main | Excelからバッチファイルの実行 »