« September 2006 | Main | November 2006 »

Oct 31, 2006

MNP

先週から始まりましたMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)。
現時点での移行数はざっくりでau 8万人増、Docomo 6万人減、
ソフトバンク 2万人減とのこと。
WILLCOMを使用している自分にはあまり関係のないことなのですが。


--携帯ナンバーポータビリティ 乗り換えガイド 価格.COM
http://kakaku.com/article/keitai/mnp/


--ソフトバンク新料金は本当におトク? 前編
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061026/251858/?ST=keitai

--ソフトバンク新料金は本当におトク? 後編
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061026/251903/


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2006

Firefox 2.0

Firefox2.0がリリースされました。

--Firefoxまとめサイト
http://firefox.geckodev.org/

各タブごとに閉じるためのボタンがついたり、使い勝手は向上しています。
安定性も向上している?
2.0にまだ対応していないアドインやテーマがあるので、1.5にてカスタマイズ
している方は気をつけましょう。


--参考ページ
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/25/news086.html


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2006

yobu

あらゆるイベントをスマートに管理する無料オンライン招待状
サービス、"yobu"

--yobu online invitations
http://www.yobu.jp/

幹事の方は大助かり!!飲み会や各種イベントの招待状を
一括管理できるサービスです。
出欠の管理もできるので非常に便利です。


←クリック一票

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 23, 2006

あとで読む

無料のサービス”あとで読む”。その名の通り、あとで読む、、、

--あとで読む
http://atode.cc/

ウェブサイトをメールでブックマークする無料ツールです。
このサービスとGoogle Gmailを組み合わせて使うと、Goodです。
気になったサイトをGmail宛てにあとで読む。
容量の大変大きなG-mailが自分専用Webデータベースへ!!

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 18, 2006

アカウントコントロール バッチ

アクティブディレクトリ管理をしている環境にて
アカウントの操作(アカウントの有効・無効、パスワード変更、ステータス確認)を
行うメニュー付きバッチを作成しました。

Account.bat
----
@ECHO OFF

:INITIALIZATION

SET USER_NAME=%1
SET PASSWD=%2

:MENU

cls
SET CHECK=
ECHO ################################
ECHO.
ECHO   Acoount control MENU
ECHO.
ECHO   1. Account Enable
ECHO   2. Account Disable
ECHO   3. Password change
ECHO   4. Status check
ECHO   5. Exit
ECHO.
ECHO   User name: %USER_NAME%
ECHO.
ECHO ################################

SET/P CHECK="Pleae choice number [1] or [2] or [3] or [4] or [5]
[%CHECK%]:"

IF %CHECK% == GOTO END
IF %CHECK% == 1 GOTO 1AEnable
IF %CHECK% == 2 GOTO 2ADisable
IF %CHECK% == 3 GOTO 3PChange
IF %CHECK% == 4 GOTO 4SCheck
IF %CHECK% == 5 GOTO 5END

:1AEnable
net user %USER_NAME% /active:yes /domain
echo Please "Enter" back to MENU
PAUSE > nul
GOTO MENU

:2ADisable
net user %USER_NAME% /active:no /domain
echo Please "Enter" back to MENU
PAUSE > nul
GOTO MENU

:3PChange
if %PASSWD% == "" go to ERROR
net user %USER_NAME% %PASSWD% /active:yes /domain
echo Please "Enter" back to MENU
PAUSE > nul
GOTO MENU

:4SCheck
net user %USER_NAME% /domain
echo Please "Enter" back to MENU
PAUSE > nul
GOTO MENU

:5END
echo If you push "Enter" it's fine
PAUSE > nul
cls
exit

:ERROR
echo Please check your input Argument
PAUSE > nul
----

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 14, 2006

Tiny VPN

今更ながらVPNに挑戦しました。VPNとはVirtual Private Networkの略で、
その名の通り仮想LANです。

--5分で絶対に分かるVPN
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/22fivemin/fivemin00.html

VPNのメリットは
 * 月々の通信コストを削減
 * 距離の影響を受けないネットワーク構築が可能
 * 接続相手が海外であっても安価に構築可能
 * 各拠点でイントラネットとインターネットの共有が可能
 * SOHO環境,モバイル環境からのアクセスも容易
などがあげられます。

今回はWindows標準装備のPPTPまたはL2TPではなく、ソフトウェアで
動作するTiny VPNにて構築してみました。

--Tiny VPN
http://www.shimousa.com/tv/
*現状最新版 "TinyVPN 2.9.4"

ソフトウェアVPNでは、PacketiXも有名どころです。(当時 SoftEther)
--SoftEther PacketiX VPN
http://www.softether.com/

設定
Tiny VPNは、ホストPC上で仮想のHUBを作成し、仮想のネットワーク
アダプタを接続しておきます。クライアントPC上では、仮想のネットワーク
アダプタを作成し、ホストPCの仮想HUBを指定すると構築終了です。

ここで問題となるのはホストPC側のグローバルIPアドレス(WAN側)です。
固定IPアドレスであれば全く問題はないのですが、大抵の家庭は
定期的に変更されるDHCPだと思います。クライアントPCよりホストPCを指定
できるようにDDNSサーバーに登録しましょう。
--Dynamic DO!.jp http://ddo.jp/

また、自動でIPアドレスを更新するように
--Dice http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/
もしくはCGIを書きましょう。 
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2006/01/ddns_for_fynami_d060.html

あとはブロードバンドルータのPortForward
(機種によってはNAPTやNAT、IPマスカレード)の設定です。

VPNのセッションを張るとまさしくLAN環境での接続に見かけ上見えます。
VNCをインストールしておくとリモートデスクトップ環境も整えられます。

--Real VNC 日本語インストール版
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se324464.html


Tiny VPNはディフォルトでEnglishランゲージ対応なので英語版Windowsでも
問題なく動作すると思います。


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2006

New プリンター HP Photosmart C5180

先週末、新規で複合型プリンターHP Photosmart C5180を秋葉原ヨドバシカメラ
にて購入しました。たしか税込み\24,800でフォト用紙(EL判)100枚付属です。

--HP Photosmart C5180
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/ps_c5180/index.html

主な特徴は下記の通りです。
・HP独自のムダなし6色独立インクで経済的
・見やすい2.4インチカラー液晶
・2,400dpi 高性能CISスキャナ搭載。
・ネットワーク搭載

何といってもこの価格でネットワーク機能がついているのは非常に
コストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

今までは、複数台PCを所有しているためEPSON PM-G820と双方向型の
プリンタサーバーCorega CG-FPSUBDを組み合わせて使用していました。
VineLinux上でCUPSを動作させていた時もあったのですが、通信が片方向の
ためインクの残量などチェックできませんでした。よってこの構成に
なりました。

しかし、HP Photosmart C5180は単体でネットワーク共有ができるので
非常によいです。印刷速度も速いと思います。EL判の印刷も良好。
EPSONに比べ、良くも悪くも補正があまりかからない傾向です。

その他、若干のトラブルもあり付属ソフトのインストール方法が悪いのか、
DNSの設定が悪いのか、ネットワーク経由でスキャナの機能が使えないのが
問題です。早く何とかしたいものです。


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 09, 2006

エクセル 入力フォーム

エクセルを使用して入力フォームを利用した住所録を作成しました。
関連するセルを選択して、[データ]-[フォーム]でも同様に入力フォームは
呼び出せます。

--ThisWorkbookに書いたVBA
---------------------------
Private Sub Workbook_Open()

UserForm1.Show

End Sub
---------------------------

--UserFormに書いたVBA
---------------------------
Private Sub UserForm_Initialize()

    ' UserForm1を起動したときの初期設定(ComboBox)
    With UserForm1.ComboBox1
            .AddItem "様"
            .AddItem "殿"
            .AddItem "御中"
            .AddItem "宛"
    End With

End Sub
---------------------------

---------------------------
Private Sub CommandButton1_Click()

    ' 各入力値をセルに書き込む
    With Worksheets("Main")
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(1, 0) = "〒"
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 1) = TextBox1.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 2) = TextBox2.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 3) = TextBox3.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 4) = TextBox4.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 5) = TextBox5.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 6) = TextBox6.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 7) = ComboBox1.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 8) = CheckBox1.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 9) = CheckBox2.Value
            .Range("A65536").End(xlUp).Offset(0, 10) = CheckBox3.Value
    End With
       
    Call CommandButton2_Click
   

End Sub
---------------------------

---------------------------
Private Sub CommandButton2_Click()

        ' 入力値をクリアーする
        TextBox1.Value = ""
        TextBox2.Value = ""
        TextBox3.Value = ""
        TextBox4.Value = ""
        TextBox5.Value = ""
        TextBox6.Value = ""
        ComboBox1.Value = ""
        CheckBox1.Value = "False"
        CheckBox2.Value = "False"
        CheckBox3.Value = "False"
   
End Sub
---------------------------

--標準モジュールに書いたVBA ワードファイルを開きます。
---------------------------
Sub Open_Wordfile()
   
    Dim File_name As String
   
    Open_wrd = Shell("WINWORD.EXE H:\差込印刷\差込印刷.doc", 1)

End Sub
---------------------------

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 06, 2006

VBA 消費税計算

エクセルにて消費税を研鑽させるVBAを書いてみました。

----
Private Sub Run_Click()
    Dim hontai As Currency
    Dim tax As Currency
    Dim all As Currency
   
    '消費税率
    '******************************
    Const Duty As Double = 0.05
    '******************************
   
    '初期値設定
    '------------------------------
    hontai = input1.Value
    tax = Input2.Value
    all = Input3.Value
   
    '計算
    '------------------------------
    If hontai <> 0 Then
            '販売価格が分かるケース
            tax = hontai * Duty
            all = hontai * (1 + Duty)
       
        ElseIf tax <> 0 Then
                '消費税が分かるケース
                hontai = tax / Duty
                all = (tax / Duty) + tax
                   
        ElseIf all <> 0 Then
                '税込価格がが分かるケース
                hontai = all / (1 + Duty)
                tax = (all / (1 + Duty)) * Duty
    End If
   
    '計算結果出力
    '--------------------------------
    hontai = Application.RoundUp(hontai, 0)  '小数第一位を切り上げ
    tax = Application.RoundDown(tax, 0)      '小数第一位を切り捨て
    all = Application.RoundUp(all, 0)        '小数第一位を切り上げ
   
    input1.Value = Format(hontai, "###,###")        'コンマ挿入
    Input2.Value = Format(tax, "###,###")           'コンマ挿入
    Input3.Value = Format(all, "###,###")           'コンマ挿入
      
End Sub
----

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 03, 2006

Napster 国内サービス開始

定額制の音楽配信サービス「Napster」が国内でスタートしました。

--Napster Japan
http://www.napster.jp/

定額制サービスに提供される楽曲は洋楽約148万曲、邦楽約2万曲。
非常に多いと思います。

料金体系は3種類あり、
1.Napster Basic 月額1280円
PC上で無制限にダウンロードしてプレーヤーで聴くことができる

2.Napster To Go 月額1980円
東芝などの対応プレーヤーに楽曲を転送して持ち歩ける

3.Napster a la carte 1曲150円から

1週間のフリートライアルもあります。
http://www.napster.jp/download/

今後の音楽業界に大きな影響を与えることとなるでしょう。
Napsterといえば、当時ファイル交換ソフトで話題となっていましたね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Napster#.E3.83.95.E3.82.A1.E3.82.A4.E3.83.AB.E5.85.B1.E6.9C.89.E3.82.BD.E3.83.95.E3.83.88.EF.BD.A5.E3.82.B5.E3.83.BC.E3.83.93.E3.82.B9.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AENapster


--参考ページ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/03/news043.html


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2006

Excelからバッチファイルの実行

ExcelのVBAを使用して、バッチファイルを実行する。

----
Sub SCP()
   
 Dim SCP As Double
 Dim File_Name As String

 ' 実行するファイルのフルパスをセルC2に指定しておきます
  File_Name = Range("B2").Value

  SCP = Shell(File_Name, vbNormalFocus)

End Sub
----

Shell関数の第二引数は
vbHide 0 フォーカスを持ち、非表示にされるウィンドウ。
vbNormalFocus 1 フォーカスを持ち、元のサイズと位置に復元されるウィンドウ
vbMinimizedFocus 2 フォーカスを持ち、最小化表示されるウィンドウ
vbMaximizedFocus 3 フォーカスを持ち、最大化表示されるウィンドウ
vbNormalNoFocus 4 最後にウィンドウを閉じたときのサイズと位置に復元されるフォーカスを持たないウィンドウ。現在アクティブなウィンドウは、アクティブのままです。
vbMinimizedNoFocus 6 最小化表示されるフォーカスを持たないウィンドウ。現在アクティブなウィンドウは、アクティブのままです。

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2006

WinSCP

WindowsにてSCPクライアントソフトを探したところ、下記"WinSCP"と
出会えました。

--WinSCP JP
http://winscp.net/eng/docs/lang:jp

WinSCPは SSH-1とSSH-2に対応しています。
SSH-1は、SCP (Secure Copy Protocol)サービス
SSH-2は、SFTP (SSH File Transfer Protocol) サービス
でよいのでしょうか?詳しくは分かりません。

とにかく、このクライアントソフトを使うことによってFTPではできない
通信の暗号化をすることができます。(ID及びパスワード含む)
FTPもSSLと組み合わせることによって通信の暗号化は可能かとは
思いますが、これはいずれ挑戦してみたいと思います。

WinSCPは、ファイルやフォルダーの名前の変更をしたり新しいフォルダーを
作成したり, ファイルやフォルダーのプロパティを変更,
シンボリックリンクやショートカットの作成なども可能です。
多種多様なコマンドを使えてしまうので使用方法には十分に
気をつけましょう。

GUIとしも非常に使いやすく良いのですが、コマンドラインでの
操作も可能です。実行ファイルはC:\Program Files\WinSCP3\winscp3.com

バッチファイルを作成してみました。

SFTP.bat
----
set USER=hoge
set PASSWD=hogehoge
set SERVER=hoge_server.com
set SCRIPT=d:\scp\scpget.scr

path %path%;C:\Program Files\WinSCP3

d:
cd d:\scp

winscp3.com sftp://%USER%:%PASSWD%@%SERVER%:22 /script=%SCRIPT%

exit
----


d:\scp\scpget.scr\scpget.scr
----
get file.dat

exit
----


--参考ページ
http://cl.pocari.org/2005-06-02-2.html
http://diary.noasobi.net/2005/01/diary_050104a.html


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »