« グループウェア La!coda | Main | Winny対策 (1) »

Mar 22, 2006

XOOPS

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のひとつである
XOOPSのインストールに挑戦しました。
導入環境はApach + My SQL + PHPです。
前回同様、レンタルサーバー ロリポップへの導入例です。

--XOOPS Cube Japanese
http://jp.xoops.org/

1.上記サイトより最新版 XOOPS 2.0.13a JP(Linux版)を
ダウンロード

2.解凍したファイルをサーバーにアップデートし、
下記の通りパーミッションの変更を行います。
----
uploads/ パーミッション"777"
cache/ パーミッション"777"
templates_c/ パーミッション"777"
mainfile.php パーミッション"666"
----

3.今回、個人ディレクトリのルートにアップデートしたので、
http://nofx2.oops.jp にアクセスすると初期設定のページが
開きました。

下記の通り設定
----
データベースサーバ:mysql
データベースサーバのホスト名:mysql**.lolipop.jp
データベースのユーザ名:LA********
データベースパスワード:password
データベース名:LA********
テーブル接頭語:xoops2
データベースへ接続的接続:いいえ
XOOPSへのパス:/home/sites/lolipop.jp/users/****.jp-nofx2/web
XOOPSへのURL:http://nofx2.oops.jp
----

4.初期設定が終了したら、下記の通りディレクトリの削除と
パーミッションの変更を行います。

install/ フォルダを削除
mainfile.php パーミッションを "644" に変更

5.http://nofx2.oops.jp よりログインしてサイトを
構築していきます。


--ロリポップ XOOPS設定マニュアルページ
http://lolipop.jp/?mode=manual&state=blog&state2=xoops


←クリック一票

|

« グループウェア La!coda | Main | Winny対策 (1) »

アプリケーション」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference XOOPS:

« グループウェア La!coda | Main | Winny対策 (1) »