« 添付 winmail.dat ファイル | Main | 回復コンソールのインストール »

Mar 01, 2006

robocopy ミラーリング

Windows環境においてファイルのバックアップをコマンドラインベースで
考えた場合、xcopyを使用すると思います。現在のバージョンでは
「/D」オプションをつけることによりコピー元で追加・更新されたファイル
のみコピーできるようになりました。

例)
> xcopy "%UserProfile%\My Documents" e:\bk /s /e /c /v /i /h /d /y

しかし、コピー元でファイルを削除してもコピー先のファイルはそのまま
です。ミラーリングを用いたファイルコピーにはむいていません。

Windows2003Server Resoure Kit(英語版)には"robocopy.exe"という
ミラーリングを実現するコマンドが含まれています。

--Windows Server 2003 Resource Kit Tools (English)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?Family
ID=9d467a69-57ff-4ae7-96ee-b18c4790cffd&DisplayLang=en

上記ページよりResourceKitをダウンロードしインストール。
ディフォルトC:\ProgramFiles\Windows Resorce Kits\Tools内の
"robocopy.exe"はパスの通ったフォルダにコピーする。
例) C:\Windws\system32など

使用方法は
> robocopy <コピー元> <コピー先> <オプション>

--My Documentoをミラーリング・コピーする例
> robocopy "%User Profile%\My Document" \\Server\My Document
/s /v /mir >> log.txt

--月付ごとのフォルダにコピーする例
> mkdir \\Server\%Username%\%Date:~0,4%-%Date:~5,2%
> robocopy "C:\files" \\Server\%Username%\%Date:~0,4%-%Date:~5,2%
/s /v /mir

* %Date:~0,4% date結果の0番目から4文字の文字列を抜き出している

--USBメモリ等を使用したバッチ
usb_back.bat (接続した際Fドライブだった場合)
----
if not exist "F:\Backup" goto END
robocopy "C:\test1" "F:\Backup\test1" /s /v /mir
robocopy "D:\test2" "F:\Backup\test2" /s /v /mir

:END
----


--参考ページ
http://rimesene.co.jp/mesene/tips/contents/zd063.htm


←クリック一票

|

« 添付 winmail.dat ファイル | Main | 回復コンソールのインストール »

コマンド」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference robocopy ミラーリング:

» robocopy コマンドについて [PukiWiki/TrackBack 0.1]
created on 2006-4-21 / updated on 2006-4-24 originally written by Mr 宮野 powered by AWN 編集部 ※ Robocopy は Robust File and Folder Copy ユーティリティのことで、ロボットとは関係ありませんが、連想しやすいので。 「robocopy」コマンドとは 「rob... [Read More]

Tracked on Dec 27, 2006 14:29

« 添付 winmail.dat ファイル | Main | 回復コンソールのインストール »