« robocopy ミラーリング | Main | ログオンスクリプト保存先 »

Mar 03, 2006

回復コンソールのインストール

Windows2000及びXPのインストールCDよりブートすると
回復コンソール”を起動することができます。
緊急時(MBRが壊れた等)に重宝しますが、CDがないと
起動することができません。

インストールCDなしで、OSの起動時に”回復コンソール”を
選択できるようにするには、インストールCDをドライブに
入れて(CD:Dドライブと仮定する)

D:\i386\WINNT32.EXE /cmdcons
(HDD 約7M必要)

インストールが完了するとC:\CMDCONSフォルダに回復コンソールの
コンポーネントがすべてインストールされC:\boot.iniファイルに
回復コンソール用のエントリが追加されます。

OSの起動時に回復コンソールを選択することができるようになります。


←クリック一票


|

« robocopy ミラーリング | Main | ログオンスクリプト保存先 »

Windows」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/8928528

Listed below are links to weblogs that reference 回復コンソールのインストール:

« robocopy ミラーリング | Main | ログオンスクリプト保存先 »