« 財務計算 PMT (ペイメント) | Main | WSUSサーバーでクライアントが表示されない »

Feb 01, 2006

財務計算 PPMT(ピーペイメント)

エクセルにて
返済金額の元金分を計算するためにPPMT関数を使います。

=PPMT(利率,期,期間,現在価値,将来価値,支払い期日)

「利率」が固定で、「期間」で示された回数だけ定額を支払うケースで、
「現在価値」を借りて最終的に「将来価値」の金額になる、「期」
回数目の返済金額のうちの「元金分」の金額を計算する。

例えば
金利:3.6%
返済期間:35年
借入金:3,000万円
期:12回目

=PPMT(0.036/12,12,35*12,30000000)

PMTとPPMT関数を組み合わせると返済金額の
割合(元金返済分:金利分)をグラフ化することができます。

サンプルのワークシートをアップします。
「Zaimu.xls」をダウンロード
青枠のセルの値を入力すると計算されます。

--参考図書
日経PC21 2006年2月号

←クリック一票

|

« 財務計算 PMT (ペイメント) | Main | WSUSサーバーでクライアントが表示されない »

Excel」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 財務計算 PPMT(ピーペイメント):

« 財務計算 PMT (ペイメント) | Main | WSUSサーバーでクライアントが表示されない »