« December 2005 | Main | February 2006 »

Jan 31, 2006

財務計算 PMT (ペイメント)

エクセルにて
ローンを組んだ場合の月々の返済額を
PMT関数を使って計算します

=PMT(利率,期間,現在価値,将来価値,支払期日)

「利率」が固定で、「期間」で示された回数だけ定額を支払うケースで、
「現在価値」が最終的に「将来価値」になるような毎回の支払い金額を
計算します。
「将来価値」が「0」の場合は省略できる。(完済)

下記のパラメータ時の計算式は
実質金利:4.0%
返済期間:35年
借入額:3,000万円

=PMT(0.04/12,35*12,30000000)
利率:実質金利/12 (一月あたりの金利)
期間:貯蓄期間*12 (貯蓄月数)

--参考図書
日経PC21 2006年2月号

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 30, 2006

財務計算 FV (フューチャーバリュー)

エクセルにて
投資の「将来価値」を計算するためにFV関数を使います

=FV(利率,期間,定期支払額,現在価値,支払期日)

「利率」が固定で、「期間」で示された回数だけ「定期支払額」をやり取りする投資で、
「将来価値」の金額に対する現在価値を計算する。
ローンなど「将来価値」が「0」の場合は省略可。

下記のパラメータ時の計算式は
実質金利:1.0%
貯蓄期間:10年
毎月の貯蓄額:5万円

=FV(0.01/12,10*12,50000)
利率:実質金利/12 (一月あたりの金利)
期間:貯蓄期間*12 (貯蓄月数)

ボーナス(夏、冬 年2回)の計算は
=FV(0.01/2,10*2,200000)
ボーナス時 貯蓄金:20万円

併用の場合は上記2式の結果を加算する。

--参考図書
日経PC21 2006年2月号

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 29, 2006

財務計算 PV (プレゼントバリュー)

エクセルにて
借入金を計算するためにPV関数を使います

=PV(利率, 期間, 定期支払額, 将来価値, 支払期日)

「利率」が固定で、「期間」で示された回数だけ「定期支払額」をやり取りする投資で、
「将来価値」の金額に対する現在価値を計算する。
ローンなど「将来価値」が「0」の場合は省略可。「支払期日」は
「期首」の場合は「1」、「期末」の場合は「0」または省略。

下記のパラメータ時の計算式は
実質金利:4.0%
返済期間:30年
定期支払額:10万円

=PV(0.04/12, 30*12, 100000)
利率:実質金利/12 (一月あたりの金利)
期間:返済期間*12 (支払い月数)

ボーナス(夏、冬 年2回)の計算は
=PV(0.04/2, 30*2, 200000)
ボーナス時 支払金:20万円

併用の場合は上記2式の結果を加算する。

--参考図書
日経PC21 2006年2月号

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2006

WILLCOM WX310J

本日、約2年ぶりにPHS端末の機種変更を行いました。
バッテリーの消耗が幾分早くなったかなぁと。
旧:AH-K3001V (通称:京ポン 京セラ)
新:WX310J (日本無線)

主なスペックは
サイズ:約53×119×16.5(アンテナ部除く)
質量:約113g
液晶:2.4inch(QVGA)
表示:240×320ドット
連続通話時間:約7時間
連続待受時間:約850時間
ブラウザ:NetFront v3.3
JAVA:MIDP 2.0
File Viewer
指紋認証
MiniSDスロット

機種変に選んだ理由としては
JAVA ゲームができます。”パズルボブル”がプリインストール
File Viewer ワード、エクセル、パワーポイント及びPDFファイルの
閲覧が可能
指紋認証 セキュリティの向上(目新しいだけですが)
Intellisync Outlookとの連携
等です。折りたたみよりストレートタイプが好きということもありますが。

今後、JAVAとFile Viewerの可能性を探っていきたいと思います。
また、自分のまわりにWILLCOMユーザーがいないのは
残念です、、、

--メーカーサイト
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/310j/index.html
http://www.jrc.co.jp/jp/product/comm/air-edge/wx310j/index.html


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2006

MoneyLook2 with Yahoo

無料で金融口座及びクレジットカード等の情報を一括で
管理できるソフトです。
各サービス、一発ログインもできます。

--MoneyLook2 with Yahoo
http://biz.yahoo.co.jp/accountmanager/moneylook/web/

このソフトにはRSSリーダーやYahooオークションの収支計算、
株の管理などもできます。
各種、IDやパスワードの入力があるため、セキュリティーの心配は
ありますが、たぶん問題ないでしょう。
非常に便利なソフトなので手放せません。

オンラインでの口座管理サービスもあります。

--goo 通帳&明細
http://tsucho.goo.ne.jp/

--MSN マネー:残高照会サービス
http://special.msn.co.jp/money/entry.html

ちなみにわたくしはgooのサービスも使用しています。
各種口座の一元管理ができるので非常に助かります。


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2006

KINGSOFT

KINGSOFTでは100万ダウンロード限定、1年間使用量無料の
Internet Security2006
中国ではポピュラーのようです。
このソフトは
・アンチウィルス
・ファイアウォール
・アンチスパイ
から成り立ちます。2年目以降も1年間980円の更新料金なので
非常にコストパフォーマンスが高いです。

現状ダウンロード数は80万を超えています。

--キングソフト
http://www.kingsoft.jp/


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

想定外、、、

ホリエモンが逮捕、、、
想定外でしょうか、、、

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1657431/detail?rd

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 22, 2006

ネットワークトラブル NIC

VineLinuxPCにて、GIGAのNIC(eth1)を追加して使用していますが、
ディフォルトのNICがオンボード100M(eth0)になってしまうので
eth0のconfigを削除した記憶があります。

週末、ブレーカーが上がってしまい、再起動をかけたのですが
なぜかNIC(eth1)が認識しません。Boot時にエラーがでてしまいます。
結果として、使用はしていないのですがeth0の設定を戻すことによって
リカバリーすることができました。

GNOMEの”ネットワーク設定”からリカバリーしようとしたのですが
できなかったのでconfigファイルを直接編集

# vi /etc/sysconfig/network
----
NETWORKING=yes
HOSTNAME=hogeServer
DOMAIN=hogehoge.net
GATEWAY=192.168.0.1
GATEWAYDEV=eth1 ## <- 今回追記 ディフォルトNICの選択

eth1のconfig
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
----
BOOTPROTO=none
ONBOOT=yes
USERCTL=yes
NAME="Lan1000"
DEVICE=eth1
PEERDNS=yes
IPADDR=192.168.0.10
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.0.255
NETWORK=192.168.0.0
GATEWAY=192.168.0.1
----

eth0のconfigファイルを消してしまったのでeth1をコピー編集
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1 >> /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

----
BOOTPROTO=none
ONBOOT=yes
USERCTL=yes
NAME="Lan100"
DEVICE=eth0
PEERDNS=yes
IPADDR=192.168.0.100
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.0.255
NETWORK=192.168.0.0
GATEWAY=192.168.0.1
----

"network"の再起動
# /etc/init.d/network restart

もしくはリブート
# reboot


←クリック一票

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 18, 2006

東証 取引を停止する

1月18日(水) 14時40分より
東証1部・2部・マザーズ市場の株式、CBおよび交換社債全銘柄
について取り引きを強制的に停止しました。
ライブドアの強制捜査開始による影響で売り注文が殺到し
システムの許容量を越える前に停止した模様。

ありえないです、、、


--参考ページ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060118/227484/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 16, 2006

NFSを使ったfile copy

NFSを使用したファイルのコピーです。シェルを書いてみました。
"rsync"を使った方が良いような気もしますが、、、 次回挑戦予定!!

$ vi ~/bin/nfs.sh
----
#!/bin/bash

## log setting
# LOGDIR=/home/naoki/var/log
# LOG=$LOGDIR/nfs.log

date >> $LOG
echo "Start sh" >> $LOG

## mount NFS
mount -t nfs 192.168.0.100:/mnt/home/www /mnt/kuro-web

## Copy files
cd /mnt/kuro-web
cp -rf /home/httpd/html/mrtg/ .
cp -rf /home/httpd/html/webalizer .
cp -rf /home/httpd/html/webalizer2 .

echo "Complated!!" >> $LOG
echo >> $LOG

## un mount NFS
umount /mnt/kuro-web
----

--実行権限を付加します
$ chmod 711 nfs.sh

--自動実行に追加します
# vi /etc/crontab
----
## mount NFS
3 */3 * * * root /home/naoki/bin/nfs.sh

3時間おきの3分に実行


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 15, 2006

NFS

VineLinuxより玄箱へファイルのコピーが必要となりました。
FTPは使いたくなかったのでNFSでアクセスするようにしました。

アクセス先である玄箱にて
======== NFS Server
# apt-get install nfs-user-server
portmapもインストールされました。

# vi /etc/exports
----
/mnt/home/www 192.168.0.0/255.255.255.0 (rw,root_squash)
# (rw):読み書き (ro):読みのみ (root_squash):rootからのアクセスを拒否
# every oneアクセスの際は、IPアドレスの指定をしない
----

--セキュリティ向上
# vi /etc/hosts.deny
----
ALL:ALL

# vi /etc/hosts.allow
----
ALL : 192.168.10.0/255.255.255.0

--サービス再起動
# /etc/init.d/nfs-user-server restart
# /etc/init.d/portmap restart


アクセス元であるVineLinuxより玄箱へアクセス
======== NFS client
# mkdir -p /mnt/kuro-web
# mount -t nfs 192.168.10.200:/mnt/home/www /mnt/kuro-web

起動時にマウントさせるには
# vi /etc/fstab
----
192.168.10.200:/mnt/home/www /mnt/kuro-web nfs defaults 0 0


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/367usenfs.html
http://www.a-yu.com/opt/nfs01.html
http://itbtech.itboost.co.jp/inst/inst_14.php


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2006

シャットダウンショートカットの作成

WindowsXPには"shutdown"コマンドがあります。
このコマンドをショートカットアイコンとして作成すると、
アイコンのクリックで簡単にコンピューターを終了することができます。

--例) デスクトップ上で作成する場合
デスクトップ 右クリック - [新規作成] - [ショートカット]
shutdown -s -f -t 0
アイコンの名前を任意に付け完了。
* オプション: -s シャットダウン
-f ソフトの強制終了
-t 終了までの待ち時間

同様にして、オプションを変更することによって
--再起動
shutdown -r -f -t 0
* -r 再起動

--ログオフ
shutdown -l -f
* -l ログオフ

簡単操作にするために作成してみてはどうでしょうか。


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2006

Thunderbird1.5

Thunderbird1.5がリリースされました。

--Thunderbird 1.5 Download
http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/

・組み込みの迷惑メールフィルタ
・フィッシング詐欺の防止
・高度なセキュリティ機能
・自動アップデート
等、多機能なようです。
自動アップデートが行えるようになったのは大きな変更なのでは
ないでしょうか。


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Windows用ダンプツール

Windowsサーバに障害が発生した際のダンプ情報を取得するツールを含む
Support Professionals Toolkit for Windows Version 8.0
(Toolkit Version 8.0)をWebサイトで公開しました。

--Support Professionals Toolkit for Windows
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/downloads/supporttools.mspx

このソフトを使うと「ミッションクリティカルシステムにおける障害発生時の
不具合解析時間を大きく短縮できる」らしいです。

--対応OSとCPU一覧
Windows 2000
Windows XP (x86 版、x64 版)
Windows Server 2003 (x86 版、Itanium 版、x64 版)


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/news/200601/12/windows.html


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄箱 ssh 暗号鍵作成

玄箱にてSSH2 RSAの鍵を作成します。

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/hoge/.ssh/id_rsa):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:

$ cd ~/.ssh
$ cat id_rsa.pub >> authorized_keys

ペアで作成される"id_rsa"ファイルをクライアントにコピーします。

その他、sshのプロトコル
* RSA1: SSH protocol 1 with RSA.
* RSA: SSH protocol 2 with RSA.
* DSA: SSH protocol 2 with DSA..

その他、鍵の作成コマンド
$ ssh-keygen -t rsa1 -C "SSH1 RSA key"
$ ssh-keygen -t rsa -C "SSH2 RSA key"
$ ssh-keygen -t dsa -C "SSH2 DSA key"

作成されるファイル一覧
鍵の種類 公開鍵ファイル (default) 秘密鍵ファイル (default)
---------------------------------------------------
SSH1 RSA ~/.ssh/identity.pub ~/.ssh/identity
SSH2 RSA ~/.ssh/id_rsa.pub ~/.ssh/id_rsa
SSH2 DSA ~/.ssh/id_dsa.pub ~/.ssh/id_dsa


--参考ページ
http://human.is.kyushu-u.ac.jp/~yosinori/ssh/index-j.html
http://www.ex.media.osaka-cu.ac.jp/windows/putty.html


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 11, 2006

SSH2対応クライアントソフト for Windows

玄箱にsshアクセスしようとしたのですが、SSH2を間違えて
インストールしてしまい、今まで使用していたTTSSH
では対応しなくなってしまいました。
OpenSSHを一度削除してから再インストールしても
変わりませんでした。
(TTSSHではSSH1にしか対応していません)
--TTSSH
http://www.sakurachan.org/soft/teraterm-j/ttssh/

OpenSSHのプロトコルの種類
SSH protocol 1 with RSA. TSSH 対応
SSH protocol 2 with RSA. ×
SSH protocol 2 with DSA. ×


そこで検索してみた結果、PuTTYに出会いました。
--PuTTY 日本語パッチ済み版
http://hp.vector.co.jp/authors/VA024651/
このソフトはSSH2に対応しています。
しかし、PuTTYでは今までどおりサーバーで作成した暗号鍵をそのまま
使用することができません。(変換作業が必要)
PuTTYで作成した暗号鍵を使う必要があります。

さらに検索してみたところUTF-8に対応した"TeraTerm Pro with TTSSH2"
を見つけることができました。
--TeraTerm Pro with TTSSH2
http://sleep.mat-yan.jp/~yutaka/windows/index.html#ttssh
TTSSH同様、サーバーで作成した暗号鍵を使用することができます。
旧バージョン同様、マクロも使用でき、現状TerminalSoftでは最強!?
なのではないでしょうか。作成された方に感謝です。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/416usessh2.html
http://human.is.kyushu-u.ac.jp/~yosinori/ssh/index-j.html
http://www.ex.media.osaka-cu.ac.jp/windows/putty.html

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2006

XAMPP

オープンソースマガジンを本屋にて立ち読みすると"XAMPP"という
ソフトを知りました。

--XAMPP
http://www.apachefriends.org/en/xampp.html

Apache(WebServer)、MySQL(DB Server)、PHP(スクリプト言語)及びSSL(通信の暗号化)
などをパッケージ化したソフト群のようです。
このソフトの導入でWeb開発環境がそろうのではないでしょうか。
まもなくTOMCAT(JSA)も追加されるようです。
.NetやASPに対抗できるのでは??

また、対応OSが豊富なのも魅力です。
Windows系では98, 2000, XP、
LinuxはもちろんのことMaxOSとSolaris版もあるようです。

参考までにWindows版のパッケージは
--XAMPP Windows 1.5.1 パッケージリスト
Apache HTTPD 2.2.0
MySQL 5.0.18
PHP 5.1.1 + 4.4.1 pl1 + PEAR + Switch
MiniPerl 5.8.7
mod_ssl 2.0.55
Openssl 0.9.8a
PHPMyAdmin 2.7.0 pl1
XAMPP Control Panel 2.1
eAccelerator 0.9.4
Webalizer 2.01-10
Mercury Mail Transport System fu"r Win32 und NetWare Systems v4.01a
FileZilla FTP Server 0.9.10a
SQLite 2.8.15
ADODB 4.65
Zend Optimizer 2.5.10a
XAMPP Security.
----
・PHPを4と5切り替えられるのも良い点でしょう。
・Wbalizer(アクセス解析)、FileZilla(FTP Server)も含まれるようです。

各アプリケーション個別にセキュリティーホール等が存在する場合、
速やかにアップデートをする必要があるでしょう。
週末にインストールに挑戦してみたいと思います。


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 08, 2006

OpenOffice 2.0.1

OpenOfficeの最新バージョン2.0.1のダウンロードが開始されました。
--ja OpenOffice2.0.1 ダウンロードページ
http://ja.openoffice.org/download/2.0.1/index.html

不具合の修正などが施されているとのこと。


--参考ページ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060108/226984/


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄箱 apache BASIC認証

玄箱apacheにてBASIC認証を追加しました。

ユーザー名を"hoge"とした場合、下記のコマンドにて
.htpasswdファイルを作成します。

# htpasswd -c /etc/apache/.htpasswd hoge
New password:
Re-type new password:
*上記は新規作成の場合であって、認証するユーザーの追加の
場合はオプション"-c"を外します。

認証するページを設定するためにhttpd.confファイルを
編集します。
# vi /etc/apache/httpd.conf
----
alias /~hoge /mnt/home/hoge/public_html
<Directory "/home/user/public_html">
AuthType Basic
AuthName "Please input your ID and Password"
AuthUserFile /etc/apache/.htpasswd
Require user hoge ##もしくは Require valid-user
<Directory>
----

apacheの再起動をします
# service httpd restart もしくは
# /etc/init.d/apache restart

インターネットブラウザより
http://WebServer/~hoge
にアクセスするとID及びパスワードの入力ポップアップが表示されます。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/698apachebasic.html


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 07, 2006

玄箱 DDNS for Dynamic DO!.jp

フリーのDDNSサービスとしてDynamic DO!.jp
利用させていただいております。
1月6日より無料サービス版の”IPアドレス更新の変更”に
伴いスクリプトの見直しを行いました。
とはいえ、一箇所書き換えただけです。

旧: http://ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード
新: http://free.ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード

# vi /usr/ddns/ipchk.pl
----
#!/usr/bin/perl

$CRT_IPF = '/usr/ddns/CRT_IP.dat';
$NEW_IPF = '/usr/ddns/NEW_IP.dat';
$LOG = '/var/log/ddns.log';

open INPUT,"$CRT_IPF";
$CRT_IP=<INPUT>;
close INPUT;

system("wget -q -O $NEW_IPF 'http://info.ddo.jp/remote_addr.php'");
open(INPUT,$NEW_IPF);
$c = <INPUT>;
$stp = index($c,"REMOTE_ADDR:")+12;
$edp = length($c);
$NEW_IP = substr($c,$stp,($edp-$stp));
close(INPUT);

if ($NEW_IP ne "" and $CRT_IP ne $NEW_IP) {
open (OUTPUT ,">$CRT_IPF");
print OUTPUT $NEW_IP;
close OUTPUT;

print "IP Address update: $CRT_IP to $NEW_IP\n";
system("wget -q -O - 'http://free.ddo.jp/dnsupdate.php?dn=Donain_Name&pw=Password'");

$now_string = localtime;
open (OUTPUT ,">>$LOG");
print OUTPUT "$now_string DDNS IP Address Updated. $CRT_IP to $NEW_IP\n";
close OUTPUT;
}
----


--参照ページ
http://ddo.jp/howto.php

--参考ページ
http://miyanet.ddo.jp/~shotech/kuro-box/Vine01.htm


←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2006

MS Shared Computer Toolkit for Windows XP

MicrosoftはPCを再起動するだけで、OSをインストールしたHDDの内容を、
あらかじめ設定された状態に戻せるソフト
Microsoft Shared Computer Toolkit for Windows XP
日本語版を公開しました。

このソフトを設定することによって、アプリケーションのインストール等を
行っても再起動後には元の状態に戻るそうです。
また、ユーザーの制限も可能で、ドライブを隠したり
一定時間後に自動でログオフさせたりできるようです。
(レジストリもしくはグループポリシーを変更している?)

ネットカフェや教育の場など、不特定多数の人が共有で使用するPC
にておいて、このソフトは役に立つと思います。

--Microsoft Shared Computer Toolkit for Windows XP
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/sharedaccess/default.mspx

--FAQ
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/sharedaccess/faq.mspx

--Download
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=7256D456-E3DA-42EA-857D-92B716077A84&displaylang=ja


--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/12/21/sharedtoolkit.html

←クリック一票


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 03, 2006

自作PC メモリーカードリーダー

2006年、今年は3年ぶりにPCを自作しようかと思いました。
当時のPCスペックは
・CPU ペンティアム4 2.4B GHz
・チップセット インテル845PE
・メモリ PC2700 512M×2(シングルチャンネル)
・HDD 80GB
・グラフィックカード NVIDIA GeForce4 Ti 4200
がベース、追加でTVチューナーカードやサウンドカードを追加したり、
HDDを交換したりしながら今にいたります。

まだまだ現役で使用可能なスペックなのですが、そろそろ
新しい技術にも触れたいので、CPUであればハイパースレッティングもしくは
デュアルコア、HDDであればSATA等です。RAIDにも挑戦したいのですが、
家庭で使用するPCであれば玄箱もしくはVineLinuxServerに定期的に
コピーする予定なので却下です。

今回、1度に全てを購入するのは大変なのでちょっとづつパーツを買い揃え、
年内に1台組み立てたいと思います。

本日、第一弾として秋葉原にて購入したのは3.5インチベイ内臓、
カードリーダーです。
--Owltech FA405MX(B)/BOX
http://www.owltech.co.jp/products/card_reader/FA405MX/fa405mx_bx.htm
TSUKUMO 2号店にて税込み\1,659でした。

黒のPCケースを購入予定なので黒を購入。
16in1+1ということでメモリースティックやSDカード等など、たくさんの種類の
カードを読み書きすることができます。

←クリック一票


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 02, 2006

シリアルナンバー ProduKey

Windows及びOfficeSoftのシリアルナンバーを調べる
ソフトを紹介します。

--ProduKey
http://www.nirsoft.net/utils/product_cd_key_viewer.html

--日本語化ランゲージパック
http://www.nirsoft.net/utils/produkey_japanese.zip

このソフトを使うとWindows、Office及びIEのシリアルナンバーを
表示できます。
登録したシリアルナンバーを忘れた際等に使えます。

その他、便利なツールが紹介されている
--NirSoft
http://www.nirsoft.net/


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/netool04/nirsoft02.html

←クリック一票

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2006

新年2006年 戌年

あけまして、おめでとうございます。

気が付けば2006年が始まりました。
今年も設定したときのメモやちょっと使えるTIPS等を
アップデートしていきたいと思います。

山本KID HEROS優勝おめでとう!!
小川が吉田に負けたのは残念、、、 
今年のハッスル復活に期待

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »