« 東証 取引を停止する | Main | 想定外、、、 »

Jan 22, 2006

ネットワークトラブル NIC

VineLinuxPCにて、GIGAのNIC(eth1)を追加して使用していますが、
ディフォルトのNICがオンボード100M(eth0)になってしまうので
eth0のconfigを削除した記憶があります。

週末、ブレーカーが上がってしまい、再起動をかけたのですが
なぜかNIC(eth1)が認識しません。Boot時にエラーがでてしまいます。
結果として、使用はしていないのですがeth0の設定を戻すことによって
リカバリーすることができました。

GNOMEの”ネットワーク設定”からリカバリーしようとしたのですが
できなかったのでconfigファイルを直接編集

# vi /etc/sysconfig/network
----
NETWORKING=yes
HOSTNAME=hogeServer
DOMAIN=hogehoge.net
GATEWAY=192.168.0.1
GATEWAYDEV=eth1 ## <- 今回追記 ディフォルトNICの選択

eth1のconfig
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
----
BOOTPROTO=none
ONBOOT=yes
USERCTL=yes
NAME="Lan1000"
DEVICE=eth1
PEERDNS=yes
IPADDR=192.168.0.10
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.0.255
NETWORK=192.168.0.0
GATEWAY=192.168.0.1
----

eth0のconfigファイルを消してしまったのでeth1をコピー編集
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1 >> /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

----
BOOTPROTO=none
ONBOOT=yes
USERCTL=yes
NAME="Lan100"
DEVICE=eth0
PEERDNS=yes
IPADDR=192.168.0.100
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.0.255
NETWORK=192.168.0.0
GATEWAY=192.168.0.1
----

"network"の再起動
# /etc/init.d/network restart

もしくはリブート
# reboot


←クリック一票

|

« 東証 取引を停止する | Main | 想定外、、、 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

ツールを信用しないで、直接編集が一番ですね。わたしはいつもそうです。

Posted by: へも店長 | Jan 26, 2006 00:04

そうですよね、なんだかんだいって、直接編集が
間違いないです。
最近、viにてコピー&ペーストを覚えました。

コマンドモードにて
yy: コピー
p: 貼り付け

Posted by: NOFX2 | Jan 26, 2006 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ネットワークトラブル NIC:

« 東証 取引を停止する | Main | 想定外、、、 »