« 東証 取引を停止する | Main | 想定外、、、 »

Jan 22, 2006

ネットワークトラブル NIC

VineLinuxPCにて、GIGAのNIC(eth1)を追加して使用していますが、
ディフォルトのNICがオンボード100M(eth0)になってしまうので
eth0のconfigを削除した記憶があります。

週末、ブレーカーが上がってしまい、再起動をかけたのですが
なぜかNIC(eth1)が認識しません。Boot時にエラーがでてしまいます。
結果として、使用はしていないのですがeth0の設定を戻すことによって
リカバリーすることができました。

GNOMEの”ネットワーク設定”からリカバリーしようとしたのですが
できなかったのでconfigファイルを直接編集

# vi /etc/sysconfig/network
----
NETWORKING=yes
HOSTNAME=hogeServer
DOMAIN=hogehoge.net
GATEWAY=192.168.0.1
GATEWAYDEV=eth1 ## <- 今回追記 ディフォルトNICの選択

eth1のconfig
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
----
BOOTPROTO=none
ONBOOT=yes
USERCTL=yes
NAME="Lan1000"
DEVICE=eth1
PEERDNS=yes
IPADDR=192.168.0.10
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.0.255
NETWORK=192.168.0.0
GATEWAY=192.168.0.1
----

eth0のconfigファイルを消してしまったのでeth1をコピー編集
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1 >> /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

----
BOOTPROTO=none
ONBOOT=yes
USERCTL=yes
NAME="Lan100"
DEVICE=eth0
PEERDNS=yes
IPADDR=192.168.0.100
NETMASK=255.255.255.0
BROADCAST=192.168.0.255
NETWORK=192.168.0.0
GATEWAY=192.168.0.1
----

"network"の再起動
# /etc/init.d/network restart

もしくはリブート
# reboot


←クリック一票

|

« 東証 取引を停止する | Main | 想定外、、、 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

ツールを信用しないで、直接編集が一番ですね。わたしはいつもそうです。

Posted by: へも店長 | Jan 26, 2006 at 00:04

そうですよね、なんだかんだいって、直接編集が
間違いないです。
最近、viにてコピー&ペーストを覚えました。

コマンドモードにて
yy: コピー
p: 貼り付け

Posted by: NOFX2 | Jan 26, 2006 at 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/8288116

Listed below are links to weblogs that reference ネットワークトラブル NIC:

« 東証 取引を停止する | Main | 想定外、、、 »