« デスクトップの表示 | Main | VineLinux3.2 ギガイーサ化 »

Nov 02, 2005

右クリックメニューで暗号化

WindowsXP Proにおいて、[フォルダのプロパティ] - [詳細設定]
"内容を暗号化してデータをセキュリティに保護する"
をチェックすることによって別IDもしくは別のマシンからのアクセスを
拒否することができます。(local Administratorでの挙動は確認していません)

この暗号化を右クリックメニューより選択可能にするには、
下記の通りレジストリを変更します。

レジストリエディタを起動
キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\
CurrentVersion\Explorer\Advanced
キーの名前:EncryptionContexMenu
種類:DWORD
値:1 (16進)

フォルダもしくはファイルを選択後、右クリックすると”暗号化”のメニューが
追加されています。

|

« デスクトップの表示 | Main | VineLinux3.2 ギガイーサ化 »

レジストリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/6844262

Listed below are links to weblogs that reference 右クリックメニューで暗号化:

« デスクトップの表示 | Main | VineLinux3.2 ギガイーサ化 »