« DLLファイルをメモリに常駐させない | Main | ログローテーション logrotate »

Oct 24, 2005

webalizer squid access log

既に導入していますwebalizerを使ってsquidのアクセスログの
レポートを作成したいと思います。

既存のwebalizer.confをコピーして編集
# cp /etc/webalizer.conf /etc/webalizer.squid.conf
# vi /etc/webalizer.squid.conf

----
LogFile /usr/local/squid/var/logs/access.log
LogType squid
OutputDir /home/httpd/html/webalizer2
HistoryName /home/httpd/html/webalizer2/balizer.hist
Incremental yes
IncrementalName /home/httpd/html/webalizer2/webalizer.current

cronに登録 (毎日04:03にレポート作成)
# vi /etc/crontab
----
3 4 * * * root /usr/webalizer -c /etc/webalizer.squid.conf
↑ オプション -cを使って.confファイルを指定するのがミソです。

ブラウザより
http://localhost/webalizer2/
で作成されたレポートの確認をする。


--参考ページ
http://m9841.info/server/webalizer.html

http://homepage1.nifty.com/Que/plamo/apache/webalizer.html

|

« DLLファイルをメモリに常駐させない | Main | ログローテーション logrotate »

Linux」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference webalizer squid access log:

« DLLファイルをメモリに常駐させない | Main | ログローテーション logrotate »