« OpenOffice2.0.0 日本語版リリース | Main | VineLinux3.1 -> 3.2 Update »

Oct 28, 2005

USBメモリ 書き込み規制

レジストリの設定を変更することで、USBメモリを読み出し専用デバイスに
制限することができます。

レジストリエディタを起動し、下記の通り変更する。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet
\Control\StorageDevicePolicies\
値の名前:WriteProtect
データ型:REG_DWORD
値:1

値を変更した後、再起動するとUSBメモリを差し込んでも、
読み出し専用デバイスとして認識されるので、USBメモリの内容を
コンピュータにコピーすることはできるが、コンピュータから
USBメモリに書き込むことはできなくなります。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/620controlusb/controlusb.html

--情報漏えい対策ガイド Windows編
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/activedirectory/kinko/default.mspx

|

« OpenOffice2.0.0 日本語版リリース | Main | VineLinux3.1 -> 3.2 Update »

レジストリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference USBメモリ 書き込み規制:

« OpenOffice2.0.0 日本語版リリース | Main | VineLinux3.1 -> 3.2 Update »