« OpenOffice2.0.0 日本語版リリース | Main | VineLinux3.1 -> 3.2 Update »

Oct 28, 2005

USBメモリ 書き込み規制

レジストリの設定を変更することで、USBメモリを読み出し専用デバイスに
制限することができます。

レジストリエディタを起動し、下記の通り変更する。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet
\Control\StorageDevicePolicies\
値の名前:WriteProtect
データ型:REG_DWORD
値:1

値を変更した後、再起動するとUSBメモリを差し込んでも、
読み出し専用デバイスとして認識されるので、USBメモリの内容を
コンピュータにコピーすることはできるが、コンピュータから
USBメモリに書き込むことはできなくなります。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/620controlusb/controlusb.html

--情報漏えい対策ガイド Windows編
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/activedirectory/kinko/default.mspx

|

« OpenOffice2.0.0 日本語版リリース | Main | VineLinux3.1 -> 3.2 Update »

レジストリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/6711629

Listed below are links to weblogs that reference USBメモリ 書き込み規制:

« OpenOffice2.0.0 日本語版リリース | Main | VineLinux3.1 -> 3.2 Update »