« MRTG(9) DNSクエリー | Main | グループウェア GroupSession »

Oct 02, 2005

DNS Server BIND (4) rndc

BINDにてrndcの設定を行っていなかったので、MRTGより
DNSのQueryカウントがとれませんでした。
rndcを使用できるように設定の変更を行いました。

--/etc/named.confの編集
# vi /etc/named.conf
----
** rndcで制御可能なホストを指定(localhostのみ可)
controls {
inet 127.0.0.1 allow { localhost; } keys { rndckey; };
};

** rndc秘密鍵の読込みパスを指定
include "/etc/rndc.key";
----
上記を追記する。

--パーミッションの変更をする
# chown named:named rndc.conf rndc.key
# chmod 640 rndc.conf rndc.key
# chmod named:named /var/named/named.stats

注) デフォルトの/etc/rndc.conf及び/etc/rndc.keyを使用しない場合は、
# rndc-confgen -a -b bit-length -k key-name
[例]
# rndc-confgen -a -b 512 -k rndckey
/etc配下にrndc.keyファイルが作成されます。

--BINDサービスの再起動
# service named restart


--参考ページ
http://www.aconus.com/~oyaji/dns/bind_linux.htm

--参考図書
図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて

|

« MRTG(9) DNSクエリー | Main | グループウェア GroupSession »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DNS Server BIND (4) rndc:

« MRTG(9) DNSクエリー | Main | グループウェア GroupSession »