« MRTG(9) DNSクエリー | Main | グループウェア GroupSession »

Oct 02, 2005

DNS Server BIND (4) rndc

BINDにてrndcの設定を行っていなかったので、MRTGより
DNSのQueryカウントがとれませんでした。
rndcを使用できるように設定の変更を行いました。

--/etc/named.confの編集
# vi /etc/named.conf
----
** rndcで制御可能なホストを指定(localhostのみ可)
controls {
inet 127.0.0.1 allow { localhost; } keys { rndckey; };
};

** rndc秘密鍵の読込みパスを指定
include "/etc/rndc.key";
----
上記を追記する。

--パーミッションの変更をする
# chown named:named rndc.conf rndc.key
# chmod 640 rndc.conf rndc.key
# chmod named:named /var/named/named.stats

注) デフォルトの/etc/rndc.conf及び/etc/rndc.keyを使用しない場合は、
# rndc-confgen -a -b bit-length -k key-name
[例]
# rndc-confgen -a -b 512 -k rndckey
/etc配下にrndc.keyファイルが作成されます。

--BINDサービスの再起動
# service named restart


--参考ページ
http://www.aconus.com/~oyaji/dns/bind_linux.htm

--参考図書
図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて

|

« MRTG(9) DNSクエリー | Main | グループウェア GroupSession »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/6222761

Listed below are links to weblogs that reference DNS Server BIND (4) rndc:

« MRTG(9) DNSクエリー | Main | グループウェア GroupSession »