« July 2005 | Main | September 2005 »

Aug 30, 2005

動画コーデック

ffdshow このコーデックをインストールすると大抵の動画ファイルは
再生できるでしょう。

--ffdshow Download
http://cowscorpion.com/Codec/ffdshow.html
現時点での最新版は2005/08/22版です。
--日本語化パッチ
http://www.geocities.jp/tnetsixenon/

その他、有名どころのコーデックとしては、
--DivX
http://www.divx.com/?lang=ja

--Xvid
http://www.xvid.org/

--Xvd
http://xvd.bha.co.jp/download/index.html

--Oggvorbis
http://www.vorbis.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 26, 2005

httpプロトコル解析ツール WFetch

httpプロトコルを解析するためのツールとして”WFetch”が使えるとのこと。

Windows2000もしくはXPならば[管理ツール]にある[ネットワーク モニタ]を使えば
通信内容の詳細を知ることもできます。ですが、httpには特化しておらず
いまいちの使い勝手。
そこでWFetchの出番です。

--Download
for Windows XP or Windows2003
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=56fc92ee-a71a-4c73-b628-ade629c89499&DisplayLang=en

インストール後は、wfetch.exeのショートカットを自分で作成するなどして実行します。
GUIなのであとは”勘”で使いこなしましょう。

--WFetch使用方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;284285


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/607wfetch/wfetch.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 24, 2005

シェルスクリプトの文法チェック

作成したシェルスクリプトの文法をチェックするには
シェル名:test.sh とする
--bash
$ /bin/bash -n test.sh

--sh
$ /bin/sh -n test.sh


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/780chshsyntax.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 22, 2005

MRTG additional config for VAIO(2)

昨日の続き

--MRTG cfg file 作成
# /usr/local/mrtg-2/bin/cfgmaker nofx2@192.168.*.* > /usr/local/mrtg-2/data/s93s.cfg

--MRTG用のindex fileの作成
# /usr/local/mrtg-2/bin/indexmaker /usr/local/mrtg-2/data/s93s.cfg > /home/httpd/html/mrtg/s93s/index.html

--crontabへの追記
# vi /etc/crontab
-----
*/5 * * * * root /usr/local/mrtg-2/bin/mrtg /usr/local/mrtg-2/data/s93s.cfg
------

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 21, 2005

MRTG additional config for VAIO

新規にLap top PC VAIO S93Sを購入したのでMRTGの監視に
追加したいと思います。

--config file
# vi /usr/local/mrtg-2/data/s93s.cfg
-----
# Created by
# ./cfgmaker nofx2@192.168.*.*

Htmldir: /home/httpd/html/mrtg/s93s

Imagedir: /home/httpd/html/mrtg/s93s/images

IconDir: icons

Logdir: /usr/local/mrtg-2/logs

Refresh: 300

Language: eucjp

EnableIPv6: no


### Interface 3 >> Descr: 'Intel(R)-PRO/Wireless-2200BG ###

Target[192.168.*.*_3]: 3:nofx2@192.168.*.*:
SetEnv[192.168.*.*_3]: MRTG_INT_IP="192.168.*.*" MRTG_INT_DESCR="Intel(R)-PRO/Wireless-2200BG-Network-Connection---パケット-スケジューラ-ミニポート"
MaxBytes[192.168.*.*_3]: 6750000
Title[192.168.*.*_3]: Traffic Analysis for 3 -- S93S
PageTop[192.168.*.*_3]: Traffic Analysis for 3 -- S93S
Options[192.168.*.*_3]: growright, noinfo


#############
### CPU Load Average

Target[cpu_s93s]:1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.2.1.5.1.48&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.2.1.4.1.48:nofx2@192.168.*.*:
MaxBytes[cpu_s93s]: 100
Unscaled[cpu_s93s]: dwmy
Options[cpu_s93s]: growright, gauge, absolute, noinfo, nopercent
YLegend[cpu_s93s]: CPU Load (%)
ShortLegend[cpu_s93s]: %
Legend1[cpu_s93s]: Privileged (system) CPU use in percent
Legend2[cpu_s93s]: User (application) CPU use in percent
LegendI[cpu_s93s]: PrivCPU: 
LegendO[cpu_s93s]: UserCPU: 
Title[cpu_s93s]: CPU Load Average (Privileged & User)
PageTop[cpu_s93s]: CPU Load Average (Privileged & User)

#############
### Memory Free

Target[mem_s93s]: 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.1.2.0&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.1.3.0:nofx2@192.168.*.*:
MaxBytes1[mem_s93s]: 513540000
MaxBytes2[mem_s93s]: 756168000
Unscaled[mem_s93s]: dwmy
Options[mem_s93s]: growright, gauge, absolute, noinfo
YLegend[mem_s93s]: Bytes
ShortLegend[mem_s93s]: Bytes
Legend1[mem_s93s]: Available Memory (Bytes)
Legend2[mem_s93s]: Committed Memory (Bytes)
LegendI[mem_s93s]: Avail: 
LegendO[mem_s93s]: Commit: 
Title[mem_s93s]: Memory: Available vs Committed Byes
PageTop[mem_s93s]: Memory: Free Bytes vs. Committed Bytes


#############
### DISK Free on C:

Target[hddc_s93s]: 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.67.58&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.67.58:nofx2@192.168.*.*
MaxBytes[hddc_s93s]: 13733
kMG[hddc_s93s]: M,G
Unscaled[hddc_s93s]: dwmy
Options[hddc_s93s]: growright, gauge, absolute, noinfo, nopercent
YLegend[hddc_s93s]: Bytes
ShortLegend[hddc_s93s] : Bytes
Legend1[hddc_s93s]: Disk Space Available in Bytes
Legend2[hddc_s93s]:
LegendI[hddc_s93s]: Free: 
LegendO[hddc_s93s]:
Title[hddc_s93s]: DISK Free on C:
PageTop[hddc_s93s]: DISK Free on C


#############
### DISK Free on D:

Target[hddd_s93s]: 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.68.58&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.68.58:nofx2@192.168.*.*
MaxBytes[hddd_s93s]: 18265
kMG[hddd_s93s]: M,G
Unscaled[hddd_s93s]: dwmy
Options[hddd_s93s]: growright, gauge, absolute, noinfo, nopercent
YLegend[hddd_s93s]: Bytes
ShortLegend[hddd_s93s] : Bytes
Legend1[hddd_s93s]: Disk Space Available in Bytes
Legend2[hddd_s93s]:
LegendI[hddd_s93s]: Free: 
LegendO[hddd_s93s]:
Title[hddd_s93s]: DISK Free on D:
PageTop[hddd_s93s]: DISK Free on D

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2005

玄箱・関連書籍

8月17日現在、玄箱関連の本が下記3冊出版されています。

--玄箱で遊ぼう
http://www.rutles.net/books/098.html
http://www.amonita.com/kuro-box/
↑ 暫定ページ
この本はわたくしも所有しています。
標準のLinuxとDebian化について書かれています。

--玄箱をハックしよう

http://www.yamasita.jp/kurobako/index.html
元祖玄箱ハックの第一人者、山下康成氏の著書です。
VineLinux化が書かれています。

--玄箱の本
http://www.cbook24.com/bm_detail.asp?sku=4839918031
この本がもっとも最近発売された書籍です。
Debian、Vine化が書かれているそうです。

このご時世、ネットを探せばあらゆる情報はGETできるかもしれません。
ですが、リファレンスとして1冊ぐらい手元に玄箱に関する書籍があってはどうでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2005

FireFoxでPDFを表示する for Linux

--AcrobatReader7.0のインストール
# wget http://ardownload.adobe.com/pub/adobe/reader/unix/7x/7.0/jpn/
AdobeReader_jpn-7.0.0-2.i386.rpm
# rpm -ivh AdobeReader_jpn-7.0.0-2.i386.rpm

--Adobe Readerのプラグインのインストール
# /usr/local/Adobe/Acrobat7.0/Browser/install_browser_plugin
あとはインストールウィザードにしたがってインストールする


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/773pdfinff.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 12, 2005

Linux スキルチェック

レッドハッドのサイトにLinuxスキルチェックのページがあります。

--レッドハット トレーニングコース診断テスト
http://www.jp.redhat.com/training/assess/

無料ですので、気軽にLinuxのスキルチェックを行ってみましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 10, 2005

コマンド プロンプトでファイル名などの補完

Windows XPにおいてコマンド プロンプトに入力したファイル名および
フォルダ名が補完されるよう設定する方法。

> cmd /f
Ctrl キーを押しながら D キーを押すとフォルダ名が補完
Ctrl キーを押しながら F キーを押すとファイル名が補完

補完機能を常に有効にするにはレジストリの変更を行なう
[スタート] - [ファイル名を指定して実行] - [regedit]
1.コンピュータの補完機能を有効にするには
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Command Processor キー
2.現在のユーザーの補完機能を有効にするには
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor キー

--フォルダ名の補完機能
CompletionChar の値 使用する制御文字を 16 進数で入力
Tab キー:制御文字は 0x9 (9 を値として入力すると、これが Windows によって 16 進数に変換される)
0x4 (Ctrl + D) または 0x6 (Ctrl + F)

--ファイル名の補完機能
PathCompletionChar の値 使用する制御文字を 16 進数で入力
Tab キー:制御文字は 0x9 (9 を値として入力すると、これが Windows によって 16 進数に変換される)
0x4 (Ctrl + D) または 0x6 (Ctrl + F)


--参考ページ
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;310530

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2005

マイクロソフト対応製品ソフトウェア検索

Microsofに”Application Guide for Windows Server 2003”
ページが存在します。
「会社名(メーカー)」「OS」「テクノロジ、サービス」「製品」
「Microsoft Office製品」「業務」「ソフトウェア製品種別」
「登録日時」といった8つの条件で絞り込み、それに合致した
アプリケーションを検索することができます。

--Application Guide for Windows Server 2003
http://net.mspj.co.jp/japan/windowsserver2003/ApplicationGuide/default.aspx


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/599searchap/searchap.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2005

オンラインストレージサービス

容量の大きいファイルの受け渡しはどうしていますか?
メールに添付は大きすぎるのでCDを作成しバイク便等で
配送していたりするのでしょうか。
ネットには無料でサーバーに大容量のファイルを
アップデートし相手にダウンロードしてもらうサービスが
存在します。

--おくりん坊
http://okurin.bitpark.co.jp/
最大250Mまでのファイルが送信できます。
登録が必要。

--宅ふぁいる便
http://www.filesend.to/
50Mまでのファイルが送信可能

--データ便
http://www.datadeliver.net/
登録なしで100Mまでのファイルが送信できます。

上記サービスを有効利用するとビジネスチャンスも逃さないのでは
ないでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 05, 2005

iTMS-J開始

8月4日(木)よりiTMS-J(iTunes Music Store Japan?)が
開始されました。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0508/05/news070.html

海外では既に5億曲のダウンロードがされているとのことです。
日本でも成功するのでしょうか。
料金:1曲150~200円。
ファイル形式:AAC
コピー制限:5台のPCへコピーが可能、iTuneやCDへのコピーは無制限

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2005

Cygwin

CygwinはGNUの開発ツールを含む、UNIXのさまざまなフリーソフトウェアを
Windowsに移植したものです。
この移植には、UNIXのAPIをWindowsのAPIでエミュレーションする
ライブラリ(Cygwin DLL)と、このライブラリに対応したGNUの
開発ツール(GCC等)が用いられています。

--Cygwin
http://cygwin.com/
現状最新版は"1.5.18-1"です。

当面の目標はWindowsPCにSSHサーバーを構築したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 03, 2005

Notes Linkファイルアクセス

WindowsXP、Notes5.0.9の環境においてNotes添付ファイルを参照時、
ドライブへのショートカットをダブルクリックするとLinkファイルが
添付されてしまいます。

WindowsXPにて改善するには
1.Notesのバージョンを6.0.4もしくは6.5.1以降にバージョンUPする
2.Notes.iniファイルに下記の一行を追記する
Shell_Links=1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 01, 2005

Ethereal for Windows

Etherealとはパケットキャプチャソフトです。
Windows2000においてパケットキャプチャを行ってみたいと思います。

Etherealをインストールする前にWinPcapをインストールします。
--WinPcap
http://www.winpcap.org/
本日現在のVersionは”WinPcap 3.1 beta 4”

--Ethereal
http://www.ethereal.com/download.html
最新版は”ethereal-setup-0.10.12.exe”

あとはGUIのソフトなので適当にさわってみましょう!!


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/tcp10/03.html#1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »