« マイクロソフト対応製品ソフトウェア検索 | Main | Linux スキルチェック »

Aug 10, 2005

コマンド プロンプトでファイル名などの補完

Windows XPにおいてコマンド プロンプトに入力したファイル名および
フォルダ名が補完されるよう設定する方法。

> cmd /f
Ctrl キーを押しながら D キーを押すとフォルダ名が補完
Ctrl キーを押しながら F キーを押すとファイル名が補完

補完機能を常に有効にするにはレジストリの変更を行なう
[スタート] - [ファイル名を指定して実行] - [regedit]
1.コンピュータの補完機能を有効にするには
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Command Processor キー
2.現在のユーザーの補完機能を有効にするには
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor キー

--フォルダ名の補完機能
CompletionChar の値 使用する制御文字を 16 進数で入力
Tab キー:制御文字は 0x9 (9 を値として入力すると、これが Windows によって 16 進数に変換される)
0x4 (Ctrl + D) または 0x6 (Ctrl + F)

--ファイル名の補完機能
PathCompletionChar の値 使用する制御文字を 16 進数で入力
Tab キー:制御文字は 0x9 (9 を値として入力すると、これが Windows によって 16 進数に変換される)
0x4 (Ctrl + D) または 0x6 (Ctrl + F)


--参考ページ
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;310530

|

« マイクロソフト対応製品ソフトウェア検索 | Main | Linux スキルチェック »

コマンド」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コマンド プロンプトでファイル名などの補完:

« マイクロソフト対応製品ソフトウェア検索 | Main | Linux スキルチェック »