« June 2005 | Main | August 2005 »

Jul 30, 2005

管理共有を無効化する

管理共有を無効化するには下記の通りレジストリを
書き換える。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\
Services\lanmanserver\parameters

名前:AutoShareWks
種類:DWORD値
値:0

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 29, 2005

NTFSでファイルアクセス日時を記録させない

NTFSでは、ファイルやフォルダへアクセス時のタイムスタンプが
記録されます。これを回避するには、レジストリエディタを起動し

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\
Control\FileSystem

名前:NtfsDisableLastAccessUpdate
種類:DWORD値
値:1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 27, 2005

ファイルシステムキャッシュ変更

ファイルサーバーなど頻繁にファイルアクセスが行なわれる場合、
ファイルシステムキャッシュの容量を増やすとパフォーマンスが
改善される場合があります。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINES\SYSTEM\CurrentControlSet\
Control\Session Manager\Memory Management

名前:LargeSystemCache
種類:DWORD値
値:

デフォルトは8Mバイト確保されるが上記の通り変更すると
搭載メモリ容量 - 4Mバイト”まで拡張される。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 26, 2005

レジストリのバックアップ

レジストリのキー及びアクセス権を保存・復元するために
reg savereg restoreコマンドを使用する。

--保存
> reg save "バックアップしたいサブ・キーの名前" "出力先ファイル名"
例) >reg save HKLM\Software\MyApp Back.hiv

--復元
> reg restore "読み込みたいサブ・キーの名前" "入力元ファイル名"
例) > reg restore HKLM\Software\MyAppNew Back.hiv

--トップレベル・キーの省略形式
省略キー 正式なキー名称
===========================
HKLM HKEY_LOCAL_MACHINE
HKCU HKEY_CURRENT_USER
HKCR HKEY_CLASSES_ROOT
HKU HKEY_USERS
HKCC HKEY_CURRENT_CONFIG

注意点)
この方法によるレジストリ・キーの復元では、既存のキーの値に情報が
キーの内容そのものが復元されるので、バックアップ前に存在していなかった
キーや値は復元後はなくなるので注意しましょう。

保存された内容を確認するにはreg loadコマンドを使用する。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/593regsave/regsave.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 25, 2005

FireFox 1.0.6 リリース

FireFox1.0.6のリリースがされました。(2005/07/20)
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

いくつかの重大なセキュリティ脆弱性を修正されているようなので
早期にアップグレードを行いましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 22, 2005

カーネルメモリをページアウトさせない

物理メモリが1Gバイト以上搭載しているような環境において
カーネルを常に物理メモリ上に置く設定にしておくと
パフォーマンスの向上が期待できる。

[スタート] - [ファイル名を指定して実行] - "regedit"

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\
Control\Session Manager\Memory Management

名前:DisablePagingExecutive
種類:DOWORD値
値:

Windowsを再起動する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2005

検索インターフェースのカスタマイズ

WindowsXPでは標準で「検索コンパニオン」が採用されています。
Windows2000の頃のシンプルな検索インターフェースに変更するには、
[スタート] - [ファイル名を指定して実行] - "regedit"

キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\
CurrentVersion\Explorer\CabinetState

名前: Use Search Asst
種類: 文字列値
値: no

検索の拡張として全てのファイルタイプを検索対象とするには、
キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\CurrentControlSet\Control\
ContentIndex

名前: FilterFilesWithUnknownExtensions
種類: DWORD値
値: 1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 20, 2005

共有フォルダの非表示 for WinXP

WindowsXPの”共有ドキュメントフォルダ”を非表示にするには、
[スタート] - [ファイル名を指定して実行] "regedit"
レジストリエディタを起動する。

キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\
CurrentVersion\Policies\Explorer

名前: NoSharedDocuments
種類: DWORD値
値: 

上記はグループポリシーでも設定は可能。
[スタート] - [ファイル名を指定して実行] "gpedit.msc"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 18, 2005

Host Nameを表示させない

Windowsネットワークにおいて、ワークグループのコンピューター名を
非表示にするには下記のレジストリの変更を行なう。
[スタート] - [ファイル名を指定して実行] "regedit"
レジストリエディタを起動後、
キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\CurrentControlSet\Services\
lanmanserver\parameters

名前:hidden
種類:DWORD値
値:

もしくはnetコマンドを使用する場合は、コマンドプロンプトより
> net config server /hidden:yes
解除は
> net config server /hidden:NO

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 15, 2005

AccessよりSQL Serverへアクセス

Access 2000において標準のMDB形式のファイル以外に、SQL Serverの
利用を前提にしたADP形式のファイルが作成できます。
1.新規作成より”プロジェクト(既存のデータベース)”を選択
2.サーバー名、ユーザー・パスワード、データベースの選択

以上を行うことでSQL Serverへアクセスするための.adpファイルが
作成できます。

--利点
・指定したデータベース内に格納されているテーブル・ビューが、
自動的にすべて表示
・データの表示・加工やテーブルのプロパティ変更、
ビューの作成・変更などが行える
・対象となるSQL Serverがネットワークで接続可能な
環境であれば、作成したADPファイルよりどこからでも
アクセス可能(ただし、Accessのインストールが前提)
・配布するADP形式のファイルの容量は数十KBytes程度

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/accessconv/accessconv_01.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 12, 2005

Gnome お天気概況

GNOME環境にてお天気概況を表示させるには
GNOMEパネルの何も表示されていない部分を右クリック
[パネルに追加]−[アクセサリ]−[お天気GNOME]

表示される都市を変更するには
[右クリック] - [設定] - [場所]

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/493gnomeweather.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 10, 2005

iTune 4.9

先月の終りにiTuneの最新版4.9のダウンロードが開始されました.
今回のヴァージョンよりポットキャスティングに対応したようです.

--Apple iTune download
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2005

SFU 3.5

SFUとはMicrosoft Windows Services For UNIXの略であり、その名のとおり、
WindowにUNIX関連のツール群を提供します。
Version3.5より無償提供が行われました。

--SFUダウンロードサイト
http://www.microsoft.com/japan/windows/sfu/downloads/

--SFUホームページ
http://www.microsoft.com/japan/windows/sfu/


主な機能としては
=====================================
NFS NFSサーバ、クライアント機能 等
NFS認証ツール ユーザー名マッピング機能やpcnfsd機能など
認証 Active DirectoryのDCをNISサーバとして動作させる機能
パスワード同期 Windows側とUNIX側とのパスワードを同期させる機能
Interix UNIXの基本的なコマンドやPerlなどの提供
その他 telnetやrshのクライアントおよびサーバ機能の提供

一部の機能としてUNIXマシンへのマッピングは
> mount -o lang=euc-jp \\hoge_server\home\user x:
Xドライブにhoge_server/home/userを接続します。
ただし、UNIX側でNFSのサービスを開始している必要があります。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/productreview/sfu35-01/sfu35_01_01.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 03, 2005

コマンドからコントロールパネル

コントロール・パネル・アイテムの実体は、
%SystemRoot%\system32以下にcplファイルとして保存されています。

--コマンドプロンプトより
> control main.cpl ←"マウス"アイテムが実行される

controlコマンドの引数としてコントロールパネルのアイコンに対応する
cplファイルを指定する。

--おもなcontrolコマンドのパラメータの一覧
アイテム名 コマンドライン
==================================
プログラムの追加と削除 appwiz.cpl
画面 desk.cpl control DESKTOP
ハードウェアの追加と削除 hdwwiz.cpl
インターネット オプション inetcpl.cpl
マウス main.cpl control MOUSE
キーボード main.cpl @1 control KEYBOARD
ネットワーク接続 ncpa.cpl control NETCONNECTIONS
データ ソース (ODBC) odbccp32.cpl
電源オプション powercfg.cpl
システム sysdm.cpl    
自動更新 wuaucpl.cpl
ユーザー アカウント nusrmgr.cpl control USERPASSWORDS
管理ツール control ADMINTOOLS
Windows ファイアウォール Firewall.cpl
セキュリティ センター Wscui.cpl
ユーザー名およびパスワードの保存 keymgr.cpl
ライセンス liccpa.cpl


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/585cplcmd/cplcmd.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2005

WSUS

6月6日にMicrosoftよりWSUS(Windows Server Update Services)の
リリースが行われました。
--WSUS Download site
http://www.microsoft.com/japan/windowsserversystem/updateservices/downloads/WSUS.mspx
--WSUS Home page
http://www.microsoft.com/japan/windowsserversystem/updateservices/default.mspx

以前より存在していましたSUS(Software Update Services)に比べ
☆クライアントPCのグループ化
☆レポート機能の大幅な機能強化
がされています。
また、有償版ではSystems Management Server(SMS)という製品もあります。

これらのソフトは"システムのセキュリティ・ホールを解消するパッチ管理ツール"です。
家庭で使用するPCであれば、Windowsアップデートを使用すれば事は足りるのですが。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/wsus01/wsus01_01.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »