« Samba3.0 ごみ箱の利用 | Main | Firefox 1.0.4 »

May 14, 2005

Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除

Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除するために下記の作業を行いました。

/usr/sbin/tmpwatch このコマンドを利用する。
既にtmpwatchは/etc/cron.dailyディレクトリにあり、定期的に実行されています。
このファイルをコピー、編集して使用する。

# cp /etc/cron.daily/tmpwatch /etc/cron.weekly/recyclewatch
# vi /etc/cron.weekly/recyclewatch

-----
/usr/sbin/tmpwatch 240 /home/*/.recycle
## user directory内".recycle" 10日間(240時間)経過したものを削除

ディフォルトcron.weeklyは毎週日曜日の午前4時22分に実行されるようになっています。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/735recyclecron.html

|

« Samba3.0 ごみ箱の利用 | Main | Firefox 1.0.4 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除:

« Samba3.0 ごみ箱の利用 | Main | Firefox 1.0.4 »