« Samba3.0 ごみ箱の利用 | Main | Firefox 1.0.4 »

May 14, 2005

Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除

Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除するために下記の作業を行いました。

/usr/sbin/tmpwatch このコマンドを利用する。
既にtmpwatchは/etc/cron.dailyディレクトリにあり、定期的に実行されています。
このファイルをコピー、編集して使用する。

# cp /etc/cron.daily/tmpwatch /etc/cron.weekly/recyclewatch
# vi /etc/cron.weekly/recyclewatch

-----
/usr/sbin/tmpwatch 240 /home/*/.recycle
## user directory内".recycle" 10日間(240時間)経過したものを削除

ディフォルトcron.weeklyは毎週日曜日の午前4時22分に実行されるようになっています。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/735recyclecron.html

|

« Samba3.0 ごみ箱の利用 | Main | Firefox 1.0.4 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/4117989

Listed below are links to weblogs that reference Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除:

« Samba3.0 ごみ箱の利用 | Main | Firefox 1.0.4 »