« Ask Jeeves日本語版 | Main | Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除 »

May 13, 2005

Samba3.0 ごみ箱の利用

Samba3.0でごみ箱を使うには下記の設定を行ないます。

# vi /etc/samba/smb.conf
-----
[global]
(省略)
vfs objects = recycle

--Option
オプション 内容
===============================================================
recycle:repository 削除されたファイルの移動先ディレクトリ
recycle:keeptree ディレクトリ構造を維持してごみ箱に移動するか否か
recycle:versions 同名のファイルがごみ箱にある場合、別名(「Copy #x of ファイ ル名」)で保存するか否か
recycle:touch ファイルがごみ箱に移されたときに、ファイルのアクセス日を変 更するか否か
recycle:maxsize ごみ箱に移動するファイルの上限をbyte数で指定
recycle:exclude ごみ箱に移動せず即座に削除するファイルを指定
recycle:exclude_dir 指定したディレクトリからファイルが削除された場合、ごみ箱に 移動せず即座に削除
recycle:noversions recycle:versionsの反対。両方のオプションを設定すると、こち らが優先される

--Exsample
[homes]
(省略)
recycle:repository = .recycle
recycle:keeptree = yes
recycle:touch = yes
recycle:versions = yes
recycle:maxsize = 0 ←ごみ箱に移動するファイルサイズに上限を設けない
recycle:exclude = *.tmp *.temp *.o *.obj ~$* *.~?? ←*.tmpなどのファイルはごみ箱に移動しない

--Restart Service
# service smb restart

注)recycle:repositoryで指定したディレクトリのパーミッションに気をつける。


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/734recycle3.html

|

« Ask Jeeves日本語版 | Main | Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Samba3.0 ごみ箱の利用:

« Ask Jeeves日本語版 | Main | Samba3.0 ごみ箱の中身を定期的に削除 »