« Cron スケジューリング | Main | コマンドのpathを調べる for Linux »

Apr 28, 2005

中古PCでLinux

Linuxの勉強用に中古PCはどうでしょうか?
たしかに新品の最安値デスクトップPCは4万円程度で購入できてしまいます。
また、内蔵HDDを外から交換、パーティションを切って
デュアルブート等あります。

しかし、企業のリース切れPC(4年落ちと思われる)が意外とお徳だったりします。
目安、CPU:800MHz程度 メモリ:128M程度 HDD:20GB程度で
あればそれなりにLinuxは快適に動きます。
実際、現VineLinux3.1はIBM Aptivaを使用しています。
CPU:Celeron900MHz メモリ:64M -> 256M(増設) HDD:30GB -> 120GB(交換)
増設抜きで1万円を切るディスクトップでした。
フルインストールでもまったく問題無し!常時起動中です。

Linuxに触れてみたいでも、、、というかたはおもいきって中古PCを
購入することをお薦めします。"はずれ"があるのは仕方ないと思いましょう。

お薦めの中古PC販売
--GENO
http://www.geno.co.jp/
意外と掘り出し物があったりします。
機能限定で使うのであれば(CUI環境、ルータ等)、3,000円のPCも良いのかも。
追加のNICの方が高かったりするのかもしれません。

|

« Cron スケジューリング | Main | コマンドのpathを調べる for Linux »

その他」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/3891071

Listed below are links to weblogs that reference 中古PCでLinux:

« Cron スケジューリング | Main | コマンドのpathを調べる for Linux »