« March 2005 | Main | May 2005 »

Apr 30, 2005

boot disk for Linux

boot disk を作成してみる。
作成にはカーネルのバージョンを調べる必要がある。

# ls /lib/modules
2.4.27-0vl7/ <-(これがカーネルのバージョン)
# mkbootdisk 2.4.27-0vl7
Insert a disk in /dev/fd0. Any information on the disk will be lost.
Press to continue or ^C to abort:

しかし、My VineLinux3.1ではハングしてしまいます。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/041mkbootfd.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 29, 2005

コマンドのpathを調べる for Linux

Lunuxでコマンドのpathを調べるには下記のコマンドを使用します。

--which command_name
> which bash
/bin/bash

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 28, 2005

中古PCでLinux

Linuxの勉強用に中古PCはどうでしょうか?
たしかに新品の最安値デスクトップPCは4万円程度で購入できてしまいます。
また、内蔵HDDを外から交換、パーティションを切って
デュアルブート等あります。

しかし、企業のリース切れPC(4年落ちと思われる)が意外とお徳だったりします。
目安、CPU:800MHz程度 メモリ:128M程度 HDD:20GB程度で
あればそれなりにLinuxは快適に動きます。
実際、現VineLinux3.1はIBM Aptivaを使用しています。
CPU:Celeron900MHz メモリ:64M -> 256M(増設) HDD:30GB -> 120GB(交換)
増設抜きで1万円を切るディスクトップでした。
フルインストールでもまったく問題無し!常時起動中です。

Linuxに触れてみたいでも、、、というかたはおもいきって中古PCを
購入することをお薦めします。"はずれ"があるのは仕方ないと思いましょう。

お薦めの中古PC販売
--GENO
http://www.geno.co.jp/
意外と掘り出し物があったりします。
機能限定で使うのであれば(CUI環境、ルータ等)、3,000円のPCも良いのかも。
追加のNICの方が高かったりするのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 26, 2005

Cron スケジューリング

Cronを使ったスケジューリング
/etc/crontabをvi等で編集する。

分 時 日 月 曜日 ユーザ 実行コマンド

01 4 * * 0 root /usr/bin/backup.sh

分 : 01~59
時 : 1~24
日 : 1~31
月 : 1~12
曜日: 0(日曜)~6(土曜)

--- サンプル ---
毎日2時にback.shを起動
0 2 * * * root /usr/bin/backup.sh

毎週金曜日3時にback.shを起動
0 3 * * 5 root /usr/bin/back.sh

5分置きにback.shを起動
*/5 * * * * root /usr/bin/back.sh

月-金、9-18時、1時間おきにback.shを起動
0 9-18 * * 1-5 root /usr/bin/back.sh

--参考ページ
http://www.kozupon.com/cron/cron1.html
参考にさせていただきました。ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 25, 2005

Trend Micro不具合

ウイルスパターンファイル2.594.00(日本時間:4月23日午前7:33頃公開)へのアップデートにおける、コンピュータのCPUが100%になる現象が起きました。

ぼくも被害者の一人です。
週末はGhostImageよりリカバリーを行いました。

--対策ページ
http://www.trendmicro.com/jp/support/news677.htm

複数台PCを所有していない場合、対策ページを閲覧できないと思うのですが、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 24, 2005

Virus check for Linux F-Prot

Linux用 Virus checkソフトをインストールする。
F-Prot 個人使用であれば無料のようです。
http://www.f-prot.com/
[Download] - [Home users download section]- [Download F-Prot Antivirus for Linux]
- [GZIP-ed TAR file] 現状最新版は"4.5.4"です。


--インストール (fp-linux-ws.tar.gzを/usr/local/src 配下にDLした場合)
# cd /usr/local/src
# tar zxvf fp-linux-ws.tar.gz
# cd /usr/local/
# mv src/f-prot/ .
# cd f-prot/
# ./install-f-prot.pl

-----
(c) FRISK Software International

http://www.f-prot.com/

F - Prot Antivirus - workstation - for Unix.


######################################################
# You are starting the configuration part of the: #
# F - Prot Antivirus installation. #
######################################################

Where do you want a symbolic link for F - Prot Antivirus to be generated?
[/usr/local/bin/] : [Enter]
Where do you want the symbolic links for section 8 manuals to be generated (man8)?
[/usr/local/man/man8/] : [Enter]
Where do you want the symbolic links for the manuals for executable programs to be generated (man1)?
[/usr/local/man/man1/] : [Enter]
--以後省略


--動作テスト
# f-prot /etc/psswd
パスワードファイルにウィルススキャンをする


--F-Protのバージョンチェック
# f-prot -verno
-----
F-PROT ANTIVIRUS
Program version: 4.5.4
Engine version: 3.16.6

VIRUS SIGNATURE FILES
SIGN.DEF created 23 April 2005
SIGN2.DEF created 23 April 2005
MACRO.DEF created 20 April 2005


--Moduleの追加
ウィルス定義ファイルの更新は
/usr/local/f-prot/tools/check-updates.pl
を使います。動作させるために下記の追加作業を行います。

# perl -MCPAN -e shell
cpan> install Bundle::CPAN
cpan> install Bundle::libnet
cpan> install Bundle::LWP
cpan> install IO
cpan> quit


--f-protコマンドのHelp
# man f-prot


--自動化
ウィルス定義ファイルの更新及びウィルスチェックを自動化させるため
/etc/crontabに下記を追加しました。

## 定義ファイルの更新 毎日02:05に実行
5 2 * * * root /usr/local/f-prot/tools/check-updates.pl -cron

## ウィルスチェック for /home 毎週金曜日02:08に実行
8 2 * * 5 root /usr/local/bin/f-prot /home

## ウィルスチェック for / 毎月1日03:08に実行
8 3 1 * * root /usr/local/bin/f-prot /


--参考ページ
whzatの書庫のページ [2]
http://whzat.minidns.net/shoko2/f-port/
whzaz-san 参考にさせていただきました。ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 23, 2005

MIBブラウザ

LinuxにおいてMIB情報を見るためにはsnmpwalkコマンドを使用すればいいですが、下記参照
--SNMP による ネットワーク監視
http://www.iin.gr.jp/~taka/server/ucd-snmpd.html
Windowsにおいてはそうはいきません。
そこで"GetIf"このソフトを使うと、MIB内OIDの検索ができます。

GetIfのダウンロードは
--SNMP Informat
http://www.snmp-informant.com/
より、[Free SNMP Tools!]をたどれば見つけられるはずです。

Windowsの拡張MIBを見るためにはちょっとした設定が必要です。
ぱそこんおやじさんのページを御参考下さい。

--参考ページ
ぱそこんおやじさんのページ
http://www.aconus.com/~oyaji/mrtg/mib_win.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MRTG cfg for Windows (4)

WindowsPCでドライブの残量を見るためのconfigは。

-----
#############
### DISK Free on C:

Target[hddc]: 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.67.58&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.67.58:Home@192.168.0.3:
MaxBytes[hddc]: 21433
kMG[hddc]: M,G
Unscaled[hddc]: dwmy
Options[hddc]: growright, gauge, absolute, noinfo, nopercent
YLegend[hddc]: Bytes
ShortLegend[hddc] : Bytes
Legend1[hddc]: Disk Space Available in Bytes
Legend2[hddc]:
LegendI[hddc]: Free: 
LegendO[hddc]:
Title[hddc]: DISK Free on C:
PageTop[hddc]: DISK Free on C


--なお各ドライブは下記の通りのOIDとなる
Cドライブ 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.67.58
Dドライブ 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.67.59
Eドライブ 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.5.1.4.2.67.60

--Windows2000の場合、Diskのパフォーマンスカウンタが動作していないことが
あり、下記の作業を行う必要があります。
1. コマンドプロンプトを開き、「diskperf -y」
2. この状態で、MRTGの動作確認を行う。正常に動作しない場合は、下記を行う。
3. コマンドプロンプトを開き、「diskperf -n」一度カウンタをリセットし、
コマンドプロンプトを閉じてシステムを再起動する。
4. コマンドプロンプトを開き、「diskperf -y」再びMERTの動作確認をする。


--参考ページ
ぱそこんおやじさんのページ
http://www.aconus.com/~oyaji/mrtg/mrtg_win_xp.htm
いつもいつも参考にさせていただいております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 22, 2005

MRTG cfg for Windows (3)

WindowsPCのメモリの使用率を調べるためのConfigは

-----
#############
### Memory Free

Target[mem_v770]: 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.1.2.0&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.1.3.0:Home@192.168.0.3:
MaxBytes1[mem_v770]: 1048032000
MaxBytes2[mem_v770]: 1048032000
Unscaled[mem_v770]: dwmy
Options[mem_v770]: growright, gauge, absolute, noinfo
YLegend[mem_v770]: Bytes
ShortLegend[mem_v770]: Bytes
Legend1[mem_v770]: Available Memory (Bytes)
Legend2[mem_v770]: Committed Memory (Bytes)
LegendI[mem_v770]: Avail: 
LegendO[mem_v770]: Commit: 
Title[mem_v770]: Memory: Available vs Committed Byes
PageTop[mem_v770]: Memory: Free Bytes vs. Committed Bytes


SNMP Informantのインストールをお忘れなく

--参考ページ
SNMPによるネットワークモニタリング
http://www.itmedia.co.jp/help/howto/linux/0007master/06/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 21, 2005

MRTG cfg for Windows (2)

Windows PCのCPU使用率を調べるためのConfigです。

まずMIBの拡張をするために ”SNMP Informant ”をインストールします。
下記URLより左の”Download”をクリックしファイルをダウンロードします。
--SNMP Informant
http://www.snmp-informant.com/
インストールはZipファイルを解凍後、Yes, Yesでインストールできます。

--config file
-----
#############
### CPU Load Average

Target[cpu_v770]:1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.2.1.5.1.48&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.2.1.4.1.48:Home@192.168.0.3:
MaxBytes[cpu_v770]: 100
Unscaled[cpu_v770]: dwmy
Options[cpu_v770]: growright, gauge, absolute, noinfo, nopercent
YLegend[cpu_v770]: CPU Load (%)
ShortLegend[cpu_v770]: %
Legend1[cpu_v770]: Privileged (system) CPU use in percent
Legend2[cpu_v770]: User (application) CPU use in percent
LegendI[cpu_v770]: PrivCPU: 
LegendO[cpu_v770]: UserCPU: 
Title[cpu_v770]: CPU Load Average (Privileged & User)
PageTop[cpu_v770]: CPU Load Average (Privileged & User)


--参考ページ
ぱそこんおやじさんのページ
http://www.aconus.com/~oyaji/mrtg/mrtg_win_xp.htm

SNMPによるネットワークモニタリング
http://www.itmedia.co.jp/help/howto/linux/0007master/06/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 20, 2005

MRTG cfg for Windows (1)

Windows用 MRTG NICトラフィック用 config

-----
Target[192.168.0.3_2]: 2:Home@192.168.0.3:
SetEnv[192.168.0.3_2]: MRTG_INT_IP="192.168.0.3" Options[192.168.10.3_2]: growright, noinfo
MaxBytes[192.168.0.3_2]: 12500000
Title[192.168.0.3_2]: Traffic Analysis for Windows
PageTop[192.168.0.3_2]: Traffic Analysis for Windows

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 19, 2005

Firefox 1.0.3

セキュリティーパッチのあたった最新版 Firefox1.0.3がダウンロード始まりました。

http://www.mozilla-japan.org/

--Linux版
インストールは今まで通り
ダウンロードしたfirefox-1.0.3.installer.tar.gzを/usr/libにコピーして(任意)
# tar zxvf firefox-1.0.3.installer.tar.gz
# cd firefox-installer/
# ./firefox-installer

GUIのウィザードが起動します。

VersionUPの場合、一度ファイルを削除されてしまいます。その後もう一度
# cd ../
# tar zxvf firefox-1.0.3.installer.tar.gz
# cd firefox-installer/
# ./firefox-installer

設定は以前ものが引き継がれています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 18, 2005

為替チェックシート

Excel2000 WIndows2000の環境にて為替を表示させるワークシートを作成しました。
元データはYahooのデータを参照しています。
http://quote.yahoo.co.jp/m3?u
データは20分遅れです。
エクセルは自動で1分おきにデータ取得をするので最大21分遅れとなります。

ワークシートの起動時もしくはwatchシートの"Update"ボタンを押すと"date"シートに
レコードが追加されていきます。ただし、同日日付は1レコードまでとしました。

使用時における責任・保証は一切行ないません。
サポートも行ないませんのであしからず。
マクロを使用していますのでマクロのセキュリティーは”中”以下にしてください。

「Exchange.xls」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 17, 2005

玄箱 mod_ssl (1)

apacheをsslを使って暗号化した通信を行うよう設定をします。
apache-SSLとmod_sslの2種類ありますがmod_sslに挑戦です。

--Openssl及びmod_sslのインストール
# apt-get update
# apt-get install openssl libapache-mod-ssl libapache-mod-ssl-doc

--CAの秘密鍵を作成する
# cd /etc/apache
# openssl genrsa -rand /var/log/maillog -out ca.key 1024

--ca.keyからCA証明書の署名要求(CSR)を作成する。
# openssl req -new -key ca.key -out ca.csr
省略
-----
Country Name (2 letter code) [GB]:JP ←2文字国名(JP)
State or Province Name (full name) [Berkshire]:Tokyo ←都道府県
Locality Name (eg, city) [Newbury]:Kotoh ←区市町村
Organization Name (eg, company) [My Company Ltd]:Home ←組織名
Organizational Unit Name (eg, section) []:Yama ←部署名
Common Name (eg, your name or your server's hostname) []:N.Y ←担当者名またはサーバ名など
Email Address []:nofx2@yahoo.co.jp ←メールアドレス

Please enter the following 'extra' attributes
to be sent with your certificate request
A challenge password []: ←[Enter]キー
An optional company name []: ←[Enter]キー

--CA証明書に署名して発行する。
# openssl x509 -req -in ca.csr -signkey ca.key -out ca.crt -days 365
## -days 365 認証期間を365日間にする

--サーバ用の秘密鍵を作成する
# openssl genrsa -rand /var/log/maillog -out server.key 1024

--サーバ用の秘密鍵からサーバ証明書のCSRを作成する
# openssl req -new -key server.key -out server.csr
省略
-----
Country Name (2 letter code) [AU]:JP
State or Province Name (full name) [Some-State]:N
Locality Name (eg, city) []:Kiba
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:Home
Organizational Unit Name (eg, section) []:N.Y
Common Name (eg, YOUR name) []:N.Y
Email Address []:nofx2@yahoo.co.jp

Please enter the following 'extra' attributes
to be sent with your certificate request
A challenge password []:
An optional company name []:

--認証局が使用するシリアルナンバーのファイルを作成する
# echo 01 > ca.srl

--証明書を発行する
# openssl x509 -req -days 365 -CA ca.crt -CAkey ca.key -in server.csr -out server.crt

--httpd.confファイルの変更 /etc/apache/httpd.conf
SSLCertificateFile /etc/apache/server.crt
SSLCertificateKeyFile /etc/apache/server.key

#/var/www以下でクライアント認証が必要になる
SSLVerifyClient require
SSLVerifyDepth 1

しかし、ブラウザよりhttps://Kuro-BOX/ うまく動作せず、、、


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/702apachessl.html
http://www.kaju.homeip.net/apache_ssl.shtml

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 15, 2005

Linu入門テキスト

Linuxの入門にとても良いテキストです。
熟練者にも良いと思います。

--Linux Personal Workstation
http://www.lain.org/winglab/Works/book.html

最新版は1.1aとなります。

作者の羽根さんありがとうございます。
参考にさせていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 13, 2005

Firefox 拡張機能(2)

Firefoxの非常に便利でおすすめな拡張機能

--All-in-One Gestures
http://perso.wanadoo.fr/marc.boullet/
マウスジェスチャー機能

--downTHEMall!
http://downthemall.mozdev.org/
簡単リンク先ダウンローダー

--bbs2chreader
http://bbs2ch.sourceforge.jp/
2chリーダー

Firefoxの現状最新版は1.0.2です。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

Webブラウザがとても軽快なので、WindowsXPとVineLinux3.1にて
メインのブラウザとして使用しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 12, 2005

Proxy Squid

Proxy Server としてSquidをインストールしてみました。

--Squidのインストール
# apt-get update
# apt-get install squid

--設定
# vi /etc/squid/squid.conf
-----
--line 53
http_port 8080

--line 486
cache_mem 16 MB

--line 659
cache_dir ufs /var/spool/squid 200 16 256

--line 1797 additional
acl inside src 192.168.10.0/255.255.255.0

--line 1823 additional
http_access allow inside
http_access deny all

--line 2334
forwarded_for off

--Serviceの再起動
# service squid restart

--参考ページ
http://squid.robata.org/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 11, 2005

玄箱 WebDAV 文字化け対応

WebDAVの文字化け対応には"mod_encoding"が必要らしいです。

--WebDAV Resources JP
http://webdav.todo.gr.jp/
上記よりmod_encoding-20021209.tar.gzをダウンロード

--インストール前に依存関係になる"iconv"をインストール
# apt-get update
# apt-get install iconv

--mod_encodingのインストール
# tar zxvf mod_encoding-20021209
# cd mod_encoding-20021209
# ./configure --with-apxs=/usr/lib/apache/bin/apxs --with-iconv-hook=/usr/local/include
# make
# make install

---
/usr/lib/apache/bin/apxs -c -I/usr/local/include mod_encoding.c
make: /usr/lib/apache/bin/apxs: Command not found
make: *** [mod_encoding.so] Error 127
---

上記のエラーがでるが、Windowsからのファイルは文字化けが解消。
SiftJISに対応したのでしょうか?
Windowsからのアクセスを考えているのでコレでよしとしましょう。
VineLinuxからの作成ファイルは化けラッタです。EUCは×???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 09, 2005

玄箱 WebDAV

http経由(80番ポート)でファイルの読み書きを行えるようWebDAVを導入してみる。

--WebDAVモジュールの追加

# apt-get update
# apt-get install libapache-mod-dav

-----
Reading Package Lists... Done
Building Dependency Tree... Done
The following extra packages will be installed:
libxmltok1
The following NEW packages will be installed:
libapache-mod-dav libxmltok1
0 packages upgraded, 2 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 129kB of archives. After unpacking 492kB will be used.
Do you want to continue? [Y/n] y
## 依存関係で"libxmltok1"も必要みたいです

-- 省略

Save these changes to the configuration files? [Y/n] y
## httpd.confが書き換えられたみたいです
Rotated `/etc/apache/httpd.conf' at Sat Apr 9 07:32:15 JST 2005.
Restart Apache now? [Y/n] y ## Apacheサービスの再起動
Stopping apache with apachectl ... done.
Waiting for apache to terminate ... done.

--アクセスされるディレクトリの作成
# mkdir -p /var/www/html/webdav
# chmod 777 /var/www/html/webdav

注) 権限777は取り急ぎなので権限は厳重に付けましょう

--apache config追加
# vi /etc/apache/httpd.conf
下記を追記する
-----
# for test DAV 2005-04-09
Alias /webdav "/var/www/html/webdav"
<Location /webdav>
DAV on
</Location>

--EUCのクライアントからの文字化け対策
# wget http://yum.sera.desuyo.net/3/i386/mod_encoding-20040616-1.fc3.webdavjp.1.i386.rpm
# rpm -ivh mod_encoding-20040616-1.fc3.webdavjp.1.i386.rpm
と思ったら、玄箱はDebianだった、、、インストール不可。
どこかからソースを見付けねば!! つづく、、、

--apacheサービスの再起動
# /etc/init.d/apache restart

--クライアント for Linux
ブラウザより http://Kuro-Box_IP/webdav
にアクセスするとディレクトリのファイル一覧が見えるだけなので
GnomeのNautilusを起動しアドレス欄に
http://Kuro-Box_IP/webdav と入力する

--クライアント for Window
1.XPであれば"ネットワークプレイスの追加"より
http://Kuro-Box_IP/webdav を指定する。
2.エクスプローラーアドレス欄に入力
\\Kuro-Box_IP\webdav
3.コマンドプロンプトより
> net use z: http://Kuro-Box_IP/webdav


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/707webdavserver.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 08, 2005

玄箱 apache

--apache インストール
# apt-get update
# apt-get install apache

--Webminのapacheモジュール追加
# apt-get install webmin-apache

--Webminより設定
https://Kuro-box_IP:10000/
[サーバー] - [Apache Webserver]

Webminで設定するよりも直接
/etc/apache/httpd.conf
を編集したほうが早いような。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2005

/etc tarを使ったバックアップ

各種configの保存されている/etcを定期的にバックアップする
(tarでアーカイブ、gzipで圧縮)

--Back up shellの作成
#!/bin/bash
tar zcvf /home/hoge/back/etc-back.`date +%Y-%m-%d`.tar.gz /etc

上記の2行を/usr/local/back/back.sh として保存する
$ chmod 711 /usr/local/back/back.sh

# vi /etc/crontab
0 4 1 * * root /usr/local/back/back.sh

cronに上記のとおり登録すると毎月1日04:00に日付付きで保存される。
このファイルをUSBメモリ等に保存したいような、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 06, 2005

玄箱 ntp

玄箱の時刻を自動的に調整するためにntpを導入しました。

--ntpインストール
# apt-get update
# apt-get install ntp ntpdate ntp-doc ntp-simple
OK
Yes

--ntpサーバーの追加
# vi /etc/ntp.conf
-----
## (以下3行を追加)
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp

--ntpの再起動
# /etc/init.d/ntp restart

--ntp動作確認
# ntpq -pn

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 05, 2005

グループポリシー 更新

Windows2003 Server, WindowsXpにおいてグループポリシーの変更を
更新するコマンド

> gpupdate

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 01, 2005

玄箱 webmin

webminをインストールするとブラウザ経由で玄箱の設定を変更できます。

--webminをインストールする
# apt-get update
# apt-get install webmin

OK
OK

--アクセスできるコンピューター制限
# vi /etc/webmin/miniserv.conf
---
allow=192.168.0.*
## 上記を追加する

--webminの再起動
# /etc/init.d/webmin restart

--webminへのアクセス
ブラウザより
https://Kuro-Box_name:10000/
Webmin Configuration -> Language -> Japanese (JA_JP.EUC)
表示の日本語化ができます。

注)http://~ではなくhttps://~であることに注意する


--webminのモジュールの追加
# apt-cache search webmin
webmin - Web-based administration toolkit
webmin-apache - apache control module for webmin
webmin-bind8 - bind 8+ control module for webmin
webmin-burner - CD burning module for webmin
-- 省略

# apt-get install webmin-xxx

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄箱 日本語環境化

--日本語環境をインストールする

# apt-get update
# apt-get install locales

OK
Leave alone OK

--日本語環境を設定する
# dpkg-reconfigure locales
ja_JP.EUC-JP EUC-JP OK
ja_JP.EUC-JP OK

--manを日本語化
# apt-get install manpages-ja jless

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »